キレイゴトぬきの農業論(新潮新書) [Kindle]

  • 12人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 久松達央
  • 新潮社 (2013年9月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (114ページ)

キレイゴトぬきの農業論(新潮新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 筆者の講演が面白かったので、
    帰宅中の電車内でKindle版を購入しました。

    「小さい農家」が「どのように事業を持続していくか?」、
    という点が徹底的に突き詰められており、
    農業関係者のみならず、ビジネス全般に関する
    ヒントが散りばめられているように感じます。

    本書スタートより
    ・有機農業にまとわりつくイメージ
    ・消費者の嗜好
    ・同業者の戦略
    ・農業界の抱える問題点
    等を冷静に分析しながら筆者なりの考えを
    分かり易く提示し、終盤は
    ・なぜ自分には農業なのか?
    という筆者自身の想いが語られています。

    物語的な面白さを含んだストーリー構成となっており、
    非常に読み易く、読後に筆者の主張が頭に残ります。

    なお、すぐに感化される私は読後に早速
    久松農園さんの野菜セットを注文しました。

    “みさきキャベツ”、初めていただきましたが、
    今まで食べたどのキャベツよりも夢中で
    食べてしまいました。

    ごちそうさま。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キレイゴトぬきの農業論(新潮新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

キレイゴトぬきの農業論(新潮新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

キレイゴトぬきの農業論(新潮新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

キレイゴトぬきの農業論(新潮新書)はこんな電子書籍です

キレイゴトぬきの農業論(新潮新書)の新書

ツイートする