珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア― [Kindle]

  • 35人登録
  • 3.93評価
    • (3)
    • (7)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
  • クロサワ レタリング (2014年2月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クロサワ コウタ...
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア―の感想・レビュー・書評

  • アンデス山脈、ナスカ、クスコ、マチュピチュと見どころを走り続ける第7巻。
    どういう風景なのか、ネットで調べるほどに気になってしまいます。
    人との出会いは、この世は偶然ではなく、必然なのか?と思えるほど。
    トラブルの連続はハラハラ。
    この先何が起こるのか気になって、読むのを止められません。

  • ・6/2 読了.世界遺産をつなぐ旅も懐かしい旅仲間と出会う偶然も面白いけどやっぱりウユニまでの試練が今後どうなるかが気になる.なかなか面白い展開になってきた.

  • 久しぶりに読了。ナスカの描写を見てわたしもすごく行きたくなった。

    kindle unlimitedにて。

  • ナスカとかマチュピチュとか。マチュピチュまで道は繋がってないとかいいつつ最寄駅からバスってすごい矛盾感じたなあ。

  • ウユニ塩湖!!!
    もう10年以上前に初めて「あいのり」で見て以来(笑)、一生のうちで行ってみたい場所の一つなので、次巻に向けてテンションが上がる!!!
    マチュピチュは、鉄板なので、それ以上にテンション上がる!!!

  • amazonプライム特典で借りた。

  • ペルーでナスカの地上絵を見て、世界で一番高くて長い道を走り、マチュピチュ遺跡で感動。そしてボリビアに入ってウユニ塩湖を目指すものの、行く手何度もを川に阻まれる。思いきって川をバイクで渡ってみるものの、ピンチの連続。最後は相棒のバイクが不動に。1人助けを求めにウユニの町へ向かう著者。果たして次巻、無事に二人揃ってウユニ塩湖へたどり着けるのだろうか。
    アドベンチャー感たっぷりの巻でした。いや、「感」なんてつけてはいけないくらいに。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア―を本棚に登録しているひと

珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア―を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア―を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア―を本棚に「積読」で登録しているひと

珍夜特急 2nd season 7―ペルー・ボリビア―はこんな電子書籍です

ツイートする