脱水少女 [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.38評価
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 根本聡一郎
制作 : ケルニー 
  • 2014年3月1日発売
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (143ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

脱水少女の感想・レビュー・書評

  • 人魚、龍宮城の言い伝えは読んでいてワクワクした。面白かった。
    はづきと石丸が、生きている間にそこまでの研究を進めることができるのかは疑問。

  • 「Unlimitedに登録されている根本聡一郎作品を全部読むぞ!」
    大作戦、昨日よりスタート。

    氏の作品はそれほど多いワケでなく、こないだ読んだ「プロパガ
    ンダ・ゲーム」を含め全部で4作品。3年ほど前に「幻覚少女」は
    読んでおり、当然残り2作からのチョイス、ということに。まずは
    この「脱水少女」から読み始めてみた。

    クリーニング店で働く少女が主人公・・・ではもちろん無く、ファン
    タジーとかSFにカテゴライズされる物語。舞台は東北の田舎町で
    あり、登場するのは等身大の田舎の少年少女達だから、そういう
    ジャンルに落とし込むのは困難なはずなのだが、読後感は「自然」。
    ある意味荒唐無稽なストーリーをサクッと料理してしまう筆力、
    単純に凄いと思います、ええ。

    そしてこの作家、藤子・F・不二雄・・・というか、ドラえもんの
    世界に凄く影響を受けているな、と。読み終わった後に気付いた
    のだが、その世界観は名作「のび太の魔界大冒険」に酷似。僕ら
    の年代はそういう価値観にアレルギーが無いから、物語がスッと
    入って来るんじゃないかなぁ、と感じた次第。

    根本聡一郎、非常に良いツボを突いてくる作家。
    しばらく注目だな、この人の作品。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする