ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]

  • 14人登録
  • 3.57評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
監督 : 金子修介 
出演 : 新山千春  宇崎竜童  小林正寛  佐野史郎 
  • 東宝 (2014年6月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104850119

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • オカルティックな雰囲気と不気味な音楽、他シリーズと比べても特に恐ろしい造形のゴジラが素晴らしい。明確に人を殺そうとするゴジラって、以外と少ないんじゃないかな?でも、やっぱりこういう風にゴジラって恐ろしいものじゃないとなぁ。3怪獣+人間が、凶悪なゴジラに立ち向かうっていうのが熱い!
    燃え盛る横浜市街とか凄かった。ゴジラに撃墜された戦闘機が民家に落下するとか、ゴジラの熱線が着弾するとキノコ雲ができるとか、ゴジラが逃げ惑う群衆に熱線を放つとか、島でゴジラに襲われた女性が、搬送先でもゴジラに襲われて、なんとかそれでもやり過ごしたと思ったときに殺されるとか、過激な描写も多かった。これが公開当時はとっとこハム太郎と同時上映とは…
    細かいところだけど、緊急地震速報みたいに巨大生物出現の情報が携帯電話に配信されてたり、「防衛軍の行動補助のため、電気はつけたまま避難してください」という放送とか、怪獣がいる世界というリアリティが感じられてよかった。
    他のゴジラシリーズの作品より、人間目線というか、低いところからの構図が多くて迫力があって良い。

    ラストの、ゴジラのテーマとともに心臓が映るシーンは鳥肌だなぁ。
    劇中で語られたのは、災いは、私たちがそれによって散って行った人たちの思いを、叫びを忘れてしまったとき、再び私たちの前に訪れるというメッセージ。そう考えると、あの海底の心臓が蘇り、再び姿を現すのはそう遠い日の話ではない気がする。

    …ということで、日本のゴジラ、2016年に復活?!東宝からアナウンスがあったということで期待!!

  • NHK BSでこの夏めちゃくちゃ放送されてるので、全部見てみようと思っての第八弾。

    CGや技術はあがっていますが、造形は古い時代のゴジラやキングギドラが好きです。

    で、新たな解釈で作られていているストーリーは新鮮でしたが、うーんって思ってしまいました。

    音楽もこれまでの伊福部さんの音楽ではないのですが、エンディングで流れた時にやっぱり伊福部さんの曲がいいなあと思ってしまいました。

  • 前にNHKBSでやってたのを録画視聴。

    ヌルくないゴジラ、いい…!
    人間は愚かだと徹底して描いてる。バカ騒ぎに興じる若者、面白さ優先のマスコミ、判断を誤る上層部、そして以前の悲惨さを忘れてしまう人々…
    容赦なく一般人も防衛軍人も殺し、街を激しく壊し燃やす演出も、「死と破壊をもたらすゴジラ」という根源を改めて考えさせられるというか。すごく初代を意識している作品なんやね。
    戦争とか原爆とか軍隊とか、そういったものをストレートに想起させてくるし。
    ゴジラの放射熱線ががっつりきのこ雲を作ったり。

    今回のゴジラさんは白目。
    理性とかがぶっとんじゃってる系ってことなのか。
    人間の怒りや無念や悪意が狂暴な形をとったものという作中の解釈そのもの。
    くに(ていうか自然という解釈かな)を護る神たちさえ、その人間の負の想念の塊に負けちゃうという。
    くにを護る神獣、というオカルトめいた伝承の設定と演出も雰囲気が出てて超いい。

    と、途中まではこれは名作や!と息を呑みながら観てたんですが、主人公親子は死なない補正入っててちょいと興ざめ。
    モスラの死によってパワーアップ、とご都合ファンタジー展開辺りから雲行きが…
    親子愛のドラマは別にいらんかったな…
    知恵と勇気で勝つんじゃなくて、愛と気合で勝つとか絶対だめでしょおおお。

  • シリーズ第25作目。
    日本を襲ったゴジラ(初代)を撃退してから半世紀が経とうとしていた。
    新潟県・妙高山で赤い怪獣が出現。
    鹿児島県・池田湖では怪獣の吐いた糸による繭に包まれた状態の遺体で発見されるという、怪事件が続出した。
    民法BS局のリポーター・立花由里(新山千春)は、事件の場所が「護国聖獣伝記」に記されている3体の聖獣バラゴン・モスラ・ギドラが眠る場所に一致していることに気付いた・・・
    というプロローグ。

    ヘタなCGの乱用ばかりが目立つオカルト作品。
    初代と同種なのかゴジラが小さい。
    (しかも白目向いてる)
    で、キングギドラも弱いし・・・
    SF交響ファンタジー(ゴジラのテーマ)や伊福部マーチの使いどころ間違ってるし。
    佐野史郎さんよくこんなのに出たなぁ。
    ミレニアムシリーズでは「FINAL WARS」に次ぐ駄作でしょう。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 【60周年記念版】 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする