ひそやかな花園 (講談社文庫) [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 角田光代
  • 講談社 (2014年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (207ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
湊 かなえ
有効な右矢印 無効な右矢印

ひそやかな花園 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 自分で決意してやってやるぞーって気持ちになってる時の瞬間の無敵な気分ってわかる気がする。自分で決められるってとても大切。

  • 登場人物の視点が次々と移り変わり、それとともに月日も進んでいく展開が上手い。それ以上に、秘密とは何か、それが明らかになった後も、彼らがどうなるかが気になって読むのを止められなかった。
    核心となっている主人公達の秘密を、それほどのことじゃないと切り捨てることもできる。でも「もし自分がそうだったら…?」と考えてみる人がほとんどではないだろうか。その点で、優れた作品だと思う。

  • 角田さんの本は何冊かしか読んだことないけど、女性の生き方に徹底的に切り込んでいくイメージで、この本もそう。一言で語れるお話だけど、実はいろんな問題提起が散らばっている。考えさせられるし、気付かされる。最後は若干取ってつけた感があるけど、でもジーンとくるものがあって、重い流れが最後にちょっと和らぐね。男性が読むとどんな感想になるんだろね。

  • さすが角田光代。難しい題材を、本当に細やかな表現の積み重ねで描き出してます。
    子供って。親って。色々と考えさせられた作品です。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ひそやかな花園 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

ひそやかな花園 (講談社文庫)の文庫

ひそやかな花園 (講談社文庫)のオンデマンド (ペーパーバック)

ひそやかな花園 (講談社文庫)の単行本

ツイートする