日経 サイエンス 2014年 05月号 [雑誌]

  • 18人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • 日本経済新聞出版社 (2014年3月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 4910071150541

日経 サイエンス 2014年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • p.28 の特集「無意識のわな」が興味深い。

    「意識は合理的な思考と感情の在りか、
     無意識は非合理的な思考と感情の在りか」

    人はよく考えずに、
    より正確に言うなら意識的に考える前に
    決定を下すことがよくある。

    私たちは無意識のうちに接触するものほぼすべてを
    良いか悪いかで大雑把に判断する傾向があり
    そうした無意識の自動的な反応は、私たちの基本動作、
    つまりそのものに近づくか避けるかという傾向に結びつく。
    無意識の思考は、私たちが特定の選択肢を選ぶように促すだけでなく、
    実際にそれを実行するのに不可欠な意欲を
    かき立てるのにも寄与している。

    しかしだ、無意識を意識するというのは、
    想定外を想定するようなものだろうに。

  • テスト前に民族や性別を書かせるだけで結果に影響する。暖かい飲み物をさわっていただけで対人評価が温かくなる。無意識恐るべし。

  • ・ネアンデルタール人は埋葬もしていた。もう、一体、何が違うのか。
    ・古代ローマの鉛は高純度、低放射性で理想的遮蔽材なので科学者が欲しがる。なぜそういう特性になるのか、経年によるものか、他に理由があるのか。なぜ科学者はそれを作り出せないのか。
    ・難燃剤は人体に悪影響。良かれと思う施策が後に害となる
    ・JFK空港では1年に1万羽、駆除されている。水生生物も絶賛絶滅中。アメリカ人よ、まず自分たちの足元を見よ
    ・特集「無意識」。ステレオタイプ脅威、アインシュテルング効果が面白い。
    ・連星系での惑星は物理学的には難しいが普通に存在しているようだ
    ・C.ガッティは人人感染しないにせよ、体内感染する水虫と考えるとその脅威、手ごわさがうかがえる
    ・超深海探査、日本頑張っているがもっと期待
    ・材料設計におけるハイスループット計算材料設計はアインシュテルング効果を内包していないか。この2トピックが同じ号に掲載される面白さ。

  • これを読んでから、あたたかい飲み物を持つ頻度が上がったことは言うまでもない。

  • <見えない「自縛の紐」>

    今月の特集は「無意識のわな」。
    認知心理系の記事で、「意志決定の心理学」、「ステレオタイプ脅威」、「アインシュテルング効果」の3本。
    人は何かを決定するとき、自分の意志で行っていると思いがちだが、往々にして、根底にある無意識が決定を左右している。日々、生活していく中で、1つ1つをまっさらに受け止めることはできない。多かれ少なかれ、これは「よい」「悪い」「安全」「危険」「心地よい」「不快」などラベリングをしながら、「ステレオタイプ」に整理・分類している。そうしたものが無意識に積み重なり、意志決定を左右しているわけだ。
    「ステレオタイプ脅威」とは、自らが属する社会集団(人種や性別など)に対するマイナスの固定観念を気にして萎縮してしまう現象を指す。この現象は、自信を強める、比較的簡単な訓練で対抗することが可能であるようだ。
    「アインシュテルング効果」(アインシュタインとは関係なく、アインシュテルングは「心構え」を意味するドイツ語)は、ひとたびまずまずの案が見つかると、よりよい解を見逃すことである。おなじみの解決法に囚われ、ほかのもっとよい方法を見落としてしまうというものだ。
    無意識のものだけに、そこからまったく自由になることはないのだろうが、少なくともそうした現象がある可能性があることを認識することは、自分の無意識に翻弄されない一助にはなるだろう。

    その他、iPS細胞を使用した網膜治療に取り組む高橋政代氏を取り上げた巻頭記事、太陽系外惑星の探索を紹介した記事、カナダ・米国で徐々に広まりつつある真菌(Cryptococcus gatti)症の記事をおもしろく読んだ。


    *「日経サイエンス」というタイトルですが、”Nature”と双璧をなす学術誌”Science”ではなくて、一般向けの月刊科学雑誌”Scientific American”の日本語版です。

    *来月号(4月25日発売予定)では、現時点でのSTAP細胞問題に関する記事が出る予定だそうです。

全6件中 1 - 6件を表示

日経 サイエンス 2014年 05月号 [雑誌]に関連する談話室の質問

ツイートする