黒執事 DVDスタンダード・エディション

  • 194人登録
  • 2.67評価
    • (2)
    • (10)
    • (54)
    • (33)
    • (8)
  • 55レビュー
出演 : 水嶋ヒロ  剛力彩芽  優香  山本美月  大野拓朗 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2014年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988064744534

黒執事 DVDスタンダード・エディションの感想・レビュー・書評

  • 久々の水嶋ヒロさんの作品。原作とは違うような感じだけど、アクションシーンとかは楽しめた。悪魔の方が、人間より、純粋か~ 考えさせられる言葉!

  • めちゃくちゃ原作厨ですが天地がひっくり返るほど別モンだったので楽しかったです^^
    どのシーンとっても心底水嶋ヒロが美しい〜〜〜!!序盤はエッロ…色気…悪魔…だったのにラストはもうなんか、神々しすぎて頭下がる。拝む。KAGEROUなんて無かったんや…。
    台詞の言い方はかなりアニメ見込んできたりしたのかなあって思った…原作壊さないように気をつけてくれたんだろうか!?養豚場の豚を見るような目の水嶋ヒロ最ッッッ高だった。
    というか、剛力もちょいちょい声似てたわ。声は。声が。声のみ。
    おかげで序盤の一巻のやり取りとかかなりアニメの雰囲気かもしてたなあ、あれはかなりよかったかも。

    ストーリーとしては、やっぱ枢先生っぽかった。ミイラ化とか。ただ、多分原作の予備知識無くても優香犯人だってばれそうな感じあったけど知らんで見た人はどうなんだろう…今からレビュー読むので楽しみ。
    あと漫画の台詞をね!頑張って詰めた!ほんと!そのせいで途中ちょっと、きよはるぼっちゃん何でそこでキレんの?みたいなとこあったけども、原作の良さ伝えようみたいな努力が感じられるから良しとしたい。

    そんな感じで見る前は本当腹立って仕方なかったけど、見ちゃうと中々に良いものだった。別モンだけど。

  • 予告編につられて、水嶋ヒロの黒執事期待でみました。よく頑張っていて、アクション良し、雰囲気良しでした。欲を言えば、もっとSでもいいんじゃない?ただ、どうして剛力なんだろうと思いました。例えば、橋本愛の方が復讐劇にふさわしい演技を見せてくれた気がします。

  • 原作もアニメも全く知りません。表紙を見たことがあるくらい。
    こういう話だったんですねー。
    アクションはなかなか格好よく、水嶋ヒロがいい雰囲気を醸しだしてましたね。
    優香もよかったし、とかく批判されがちな剛力彩芽も悪くはなかった…なんか力がはいると鼻が横に広がるのはなんとかした方がいいと思うけどw
    と、ほどほどに好印象だったのですが、調べてみると原作とは時代設定も"坊っちゃん"の性別も違うのかー。
    確かに原作好きならえーって思いそう。

  • まずまず。思ったより良かった。
    アクションシーン良い。ストーリーも良い。
    水嶋ヒロ、雰囲気あるなかなかの俳優。

  • 原作やストーリーを知らず見始めました。
    思ったより初っ端からグロくてビックリ予想外でした。

  • 美月ちゃんの可愛さプライスレス

  • 原作やアニメの黒執事を求めている方向けでない事だけは確か、ですね。
    かく言う私も配役的にもそもそも実写化という事にも期待していなかったにも関わらず、観始めてすぐにこれは色々残念だなぁと思ってしまいました。苦笑

    ビジュアル的にはセバスチャンではないけれど、カッコいい執事の水嶋ヒロを観るためだけの映画と言っても過言ではないような。
    あとは優香の演技が予想外に良かったですね。

    ただ配役的に序盤で黒幕が分かるあたりは多少原作にも寄せてきているなぁというか、映画での設定を活かすならばもう少し捻りがあっても良かったのでは、と思いました。

    ★2.7

  • 原作は知らないが、もう少し練ってもよいのでは。

  • 優香のいいオンナっぷり!

  • 思ったより楽しめたけど…
    水嶋ヒロ、なんでワカメみたいな髪型なの??
    セバスチャン名乗るならもっとスッキリした髪型でよかったんじゃない??
    シエルポジだけど別名の剛力さんの方が似せてるって何なの??というモヤモヤ。

  • こんな執事が欲しい
    声がたまらん♡

  • 原作を全く知らずに見ましたが、
    そういう目で見ると「なんだかよくわかんないけど、面白い」感じでした。
    ゴシックホラーとSFと現代日本が絶妙な匙加減でブレンドされているのが、特に面白かったです。

    あと、素敵だったのは、音楽。
    サイバーさとクラシック曲ぽさが同居して、世界観にマッチしていました。

    ただ、見つつも「原作クラッシャーなんだろうな・・・」感があったので、原作読むのはちょっと怖いです(笑)。
    脚本は、これ単体ではキレイにまとまっていて、個人的に好きではあります。

  • 剛力さんの演技力が残念で、脇役の方が光っていたと思う。原作と設定が違うのは置いておいても、黒執事の魅力が出せてなかった。終わり方もいまいち。

  • どうでもいい映画が見たいと思って見た。

  • 終盤だけちょろ見。とりあえず皆が日本人なところから突っ込めばいいのかな?シエルも女…?これ黒執事?
    黒執事じゃなければ問題ないんだけど…とりあえず原作とは全然違う!

    ドーピング強すぎww

    水嶋ヒロはセバスチャン感があった。

  • CATVでやってたのを録画して鑑賞。
    原作は読んでなし。なんとなく流し見。

    山本美月のメガネどじっ子メイドがいなければ、見続けるのは辛かったかもしれぬ。
    あと優香が意外といい演技してた。と思う。

  • アニメは観たことがなく、コチラが初めて。
    ストーリーは…うーん。まぁまぁでした。

    というか、これは水嶋ヒロさんを観る映画ですね(笑)
    とにかくカッコイイ。
    執事役というか、あぁいう衣装が本当によくお似合いで。

    剛力さんに解毒剤を口移しで飲ませるシーン、髪で隠れる様にしたり、遠くからのカットだったので、あー奥さんがヤキモチ妬くとか何処かで見たなーなんて、ストーリーと全く関係ないことを考えながら観てしまいました(笑)

    あとは意外と優香さんが女優してアリなことにビックリ。
    吹っ切れてましたね。

  • 水島ヒロの執事が見たくてwwwwwww
    漫画読んだことないんだけど読んでみたいなと思った。
    実際漫画の方がハマれそうな感じだよね。読んでないけどw


    CMで水島ヒロのセリフ回しを観た時に、
    すっごく映画観てみたいと思ってさ
    その点では大満足。

    あまりあの俳優さんに対する先入観とかイメージがないから
    (他の作品全く知らないからかなw)
    入りやすかったし、めちゃくちゃ執事似合ってるよね?www

    女性ならみんなあんな有能イケメン執事大好物だと思うんだけどw
    (執事という設定がすでに萌)

    アクションは中々、ストーリーも上手くまとまってて面白かった。

    ゴウリキってネットで酷評されてるけど
    私はそんな嫌いじゃないから全然良かったよー。

    演技はうまいってほどじゃないと思うけど。
    それからみたら優香凄すぎわろたwwwww
    醜く見えてくるほどの演技だと思ったwww

    吹っ切れて悪役になってて見応えありw

    続編も出るなら観たいな。
    フラグは立ってたけど作るんだか。

    今度TUTAYA行ったら漫画かりよー!

  • 知識と実力、品格と容姿を兼ね備え、非の打ちどころあるとすれば性格の悪さだけという、万能にして忠実な執事のセバスチャン。彼は巨大企業の若き総帥にして幻蜂家の当主、幻蜂清玄伯爵という姿をした男装の令嬢、汐璃に仕えていた。伯爵家に代々伝わる女王からの密命を受ける“女王の番犬”という裏の顔も持ち、絶対的な主従関係にある2人は、女王から大使館員の“連続ミイラ化怪死事件”の解決を言い渡される。

    その男、万能にして完璧、忠実にして無礼だが、あくまでも執事。枢やなの同名コミックを水嶋ヒロ主演で実写映画化。イケメン執事が巨大企業の若き総帥を命がけで守る。

    シリーズ累計発行部数1800万部を突破し、世界42の国と地域で翻訳されている枢やなのコミックを、「がじまる食堂の恋」の大谷健太郎監督とTVアニメ「TIGER&BUNNY」のさとうけいいち監督が実写映画化。3年ぶりの映画復帰となった水嶋が、“完璧な執事”を演じるために入念な役作りをし、華麗なアクションで魅了する。そして、男装の剛力彩芽、香港映画ばりのガンアクションを披露する山本美月、思わずビックリする役どころの優香など、水嶋を食ってしまうくらいな彼女たちの姿も見ものだ。

    製作年/製作国/内容時間
    2014年/日本/120分

    ジャンル
    アクション/冒険

  • どうなのでしょうか。

    と、思っていたのに楽しかったです。
    ほんと、キレイな顔をしているから見とれるー。
    アクションが素敵でした。

    アニメの印象強くて台詞の言い回しに、ちょっとね。笑ってしまうー。

  • 話は平凡。そして設定を無理やり改変したのは良くない。
    観客を強引に納得させる設定ならさほど気にならないが、今作はそのようにぐいぐい引っ張る力もない。私は原作を知っているため、最後まで作品に違和感が付きまとう。
    アクションシーンが邦画にしては珍しく頑張っていて好印象。水嶋ヒロの役作りも割りと好きだった。

    主人公を男装の麗人に変更し、主人と執事の間に僅かにでも恋愛感情が必要性がある等原作の設定を良いところだけいじるなら、わざわざ『黒執事』というタイトルを使う必要も無いし、むしろ別の作品として作った方が成功したのでは?
    原作があるがゆえに余計にマイナスイメージがついてしまうのが惜しい。

  • アイドル映画だな・・・。

  • 20141231顕ちゃん

全55件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

黒執事 DVDスタンダード・エディションを本棚に「観たい」で登録しているひと

黒執事 DVDスタンダード・エディションを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

黒執事 DVDスタンダード・エディションを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする