百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス) [Kindle]

  • 54人登録
  • 4.32評価
    • (7)
    • (11)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 荒川弘
  • 新書館 (2014年3月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 荒川さんのエッセーはいつ読んでも面白い。めちゃくちゃ面白い。

  • 待ってました3巻。今回はお母さんとお祖母さんの話しもあり…農家の人ってなんでも出来るっていうか、やるんですね。あと、植物の生命力って凄いですよね…

  • 面白いマンガって読み終わってすぐまた最初から読んじゃいます。安定のクオリティと、人間これだけの睡眠時間でやっていけるんだ(作者だけ?)という驚き…農家の方に感謝。

  • 相変わらずすごいです。私は死にます。「仕事しながらマンガを描くコツを新人さんのために!」「だから寝なきゃいいじゃん」。ブラック! 花の名前を覚えない理由が「食えないから」。わかるわかる。あと私も家庭農園でセクシー野菜が出来ました。あれ? なんか結構、共感してしまっている自分がいますね。死ぬからやらないけど(Kobo 版で読了)。

  • 寝なきゃいいじゃん.仕事中って頭ずっと使っているから他のことに思考力を割けないんだけど,肉体労働だとまた違うのか.そう言われれば,本屋でバイトしてた時は大抵数学の宿題を頭の中でやっていた気がする.

  • 「羆嵐」、ぜひ読みましょう。

  • 2014 3/21読了。Kindle版をiPadで読んだ。
    荒川弘の農家エッセイマンガその3。
    担当が「徴農制」とかたわけたこと抜かしはじめるエピソードの「ばかこくでねぇ」感。
    てめえ、さんざんっぱらこの農家の大変さ加減を聞かされてきてそれいうとかどういう神経だ。
    野菜農家の冬やること=「パチンコ」のコマはああ、ちゃんと人間なんだなと少し安心したけども。

  • やや文字数の多さを感じたけどためになった。おばあちゃんの最期にグッときた。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)を本棚に登録しているひと

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)はこんな電子書籍です

百姓貴族(3) (ウィングス・コミックス)のコミック

ツイートする