チャイルド オブ ライト

  • 62人登録
  • 4.13評価
    • (8)
    • (10)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • ユービーアイ ソフト (2014年5月1日発売)
  • PlayStation 4
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4949244003445

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

チャイルド オブ ライトの感想・レビュー・書評

  • ストーリーに関しては全く最後までわからす終了。サブクエストやらやりこみである程度補完出来るのかな?もう少しバックグラウンドが分かればストーリーも楽しめたと思う。戦闘システムはターン制で凄く入りやすいし人によっては簡単過ぎるかもしれないけど個人的にはちょうどよかった。

  • 体験する絵本と言った感じ。全体の雰囲気が柔らかく、音楽も素晴らしい。(音楽に関しては本当に素晴らしい。是非サントラも一緒に購入する事をオススメしたい)うーんいいなぁ、面白かったなあ。
    RPGの部分は、過剰な要素は排除し、必要最低限の部分はしっかりと押さえてあって良い。戦闘に関してはグランディアに似ている。と言うかそのものだと考えれば良い。レベルも2,3戦闘すればサクサク上がる。スキルツリーも各キャラ特徴があり育成の楽しみもある。しかし、その豊富なスキルが戦闘中には効果を確認する事ができないのが一番気になった。
    クリアまでは15~20時間ぐらいかかったかな?値段からしたらもう充分過ぎるぐらいの満足度です。と言うかRPGが好きで、プレイできるハードを所持しているならマストだと思う一作。

  • 闇の王国に光を取り戻せ! 小さな少女の冒険が始まる!
    不思議な力で羽が生えた少女オーロラが空や大地を飛び回り、失われた光を探します。
    オーロラを見守る青いホタルも自由に操作可能。 
    あらゆる世代が楽しめる、おとぎ話RPG 。

    xbox oneでダウンロード版をプレイ。

    絵本の中のような世界観はとても魅力的で引き込まれた。操作も簡単で普段RPGをやらない層にもとっつきやすい印象。
    RPG特有の移動がだるいといった煩わしさも特になく、快適にプレイできる。
    戦闘はターン制なのが好みが分かれるところかもしれない。個人的にはなかなか緊張感があり好きでした。

    キャラクターは可愛いらしいキャラクターもいるにはいるが、基本的に日本人受けしなそうなものばかり。ただ、いずれも個性的なキャラクターなのでプレイしている間にどんどん愛着がわいてくる。

    やり込み要素が少ないのが、ちょっと残念。

  • 2DのRPGだが、単なる横スクロールではない。
    オーロラという女の子と、イグニキュラスという蛍を操作して、レムリアという王国内を探検していく。

    タイムラインというスキルを繰り出す時間管理の戦闘システムと、美しい水彩画のような背景と音楽が特徴。

    ストーリーは、オーストリアの歴史などを知っているとより楽しめると思われる。
    登場人物の口調も詩的なので、ちょっとわかりづらい。
    (UBI SOFTの英語公式サイトのほうでは、ストーリーの背景について語られているようだが、日本のサイトにも是非翻訳してほしい)

    紹介動画などをみて、雰囲気や戦闘システムが好みならオススメできる。

  • 絵本のようなやわらかいグラフィックの中を冒険するRPG。雰囲気だけのゲームになっていないのが◎
    戦闘はターン制。
    フィールド・戦闘共にホタルの光の力を有効活用したり、探索の宝箱や星屑もかなりの数があり、キャラ育成もできるのでやりこみ要素もあり。
    かわいいタッチに似合わず音楽が結構重厚で作りこまれてるのでそこもおすすめ。かわいい感じのグラフィックだけど音楽はかっこよい。

  • とくに音楽がすばらしかった、サントラはbandcampで購入できました

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする