パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]

  • 10人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 3レビュー
監督 : クリストファー・ランドン 
出演 : モリー・イフラム  リチャード・カブラル  アンドリュー・ジェイコブス 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014年7月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113829496

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • パラノーマルアクティビティシリーズ5作目(日本版を入れると6作目)ナンバリングは外されており、内容も外伝的。

    “アメリカ・カリフォルニア州オックスフォードに暮らす青年ジェシーは、18歳の誕生日を迎えた日、左腕に突然、歯型のような跡が浮かび上がる。それ以降、目から長い髪の毛が出てくるなど、ジェシーの周囲では怪現象が相次ぐ・・”

    これまでの定点カメラ視点演出は無く、手持ちカメラで展開していくため、パラアクらしさは無くなってしまっている。それもこれも外伝って考えれば許せるんだけど、ストーリーはがっちり1から繋がってしまっているためにシリーズ見てないと「???」な展開続き(観てても???)

    もうつまんないのは分かってて観たけど、それでもやっぱりつまらなかった。呪いの印云々はともかく、最後の扉のくだりは完全に蛇足で、これを経て次回「パラノーマルアクティビティ5」は一体どうなるんだというワクワクではなく、心配のほうが大きい。まぁ何だかんだで観てしまうシリーズだけに、ここまできたらシリーズが潰れる時まで見届けるつもりです!クソ映画万歳!

  • GoProの登場で映像に迫力が増してます。格段に怖さが伝わってくるというか、これまでの作品よりもストリー性がしっかりしているからかモキュメンタリー風の映画みたいな感じで、進化が始まった…って印象ですね。あんまりネタばらしせずに訳の分からないまま終わるところなんか、RECみたいでちょっと面白かったです。ホラーとしては中々の出来だと思います。

  • 最新作。5作目。チカーノ青年に起こる怪現象を親友のハンディカメラで捉えたPOV。ケイティとハンターのその後を描く続編ではなく「クロニクル」や「呪怨」の影響が受けた外伝のような趣きだが、相変わらず初作から前作まで全て踏襲してないと分からない不親切なプロットが満載(だから今回全作見直したんだけど)。1作目でカメラに映ってなかったミカの最期、2作目で一人生き残ったハンターの義姉、3作目で魔女の巣窟なのが明らかになったケイティの婆さんの家などが登場する。

    シリーズ中最も面白くない作品だと思うが、全部見直したおかげで不親切な伏線プロットが全部理解できたので満足してる。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

パラノーマル・アクティビティ/呪いの印 ブルーレイ+DVDセット(2枚組) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする