ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛 [DVD]

  • 22人登録
  • 2.50評価
    • (2)
    • (0)
    • (4)
    • (5)
    • (3)
  • 9レビュー
監督 : エド・ガス=ドネリー 
出演 : アシュリー・ベル  ジュリア・ガーナー  スペンサー・トリート・クラーク  ルイス・ハーサム 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014年6月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113829274

ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 完璧‼
    ここまでパーフェクトな作品は中々御目に掛かれません。しかも2です。続編をこうも見事に演出する監督がいるんですねぇ~製作のイーライロスと共にドネリー監督を尊敬します。
    前作同様、アシュリーベルがもうほんと見事に繊細で簡単に壊れてしまいそうな少女を見事に演じきっていて本当に素晴らしいです。心に巣食う悪魔の存在や何処にも向ける事が出来ない凄惨な体験で、何も信じられなくなった少女が施設に預けられ、一時的ではあれど次第に普通の女の子の生活を取り戻していく様は本当に微笑ましくて可愛くて愛らしい…だけど終盤に向け、友人や生活空間が次第に蝕まれていく恐怖や迫りくる悪魔の存在を直接的な表現になり過ぎずに観客側の想像力を計算ずくで魅せるようば演出が堪らんです。ホラーですが、本当に素晴らしい作品です。最後の彼女のしたり顔…必見の価値ありです。

  •  エクソシスト映画の続編。前作で生贄となった少女は保護され、施設で生活を送るが。。。

     前作のようなPOVや意外なオチといった仕掛けはなく、普通のホラー映画になっている。そのクオリティは決して低くないが、ウリというか個性がなくなってしまっている。
     主演の女の子のなんともいえない垢抜けてない感じは確かにいいけどね。

     残念な続編。 

  • 前作観たと思って観たら観てなかった でもなんとなく理解できる お祭りの動かないお兄さんのシーンが好き!面白いけど悪魔のアクション派手すぎてホラー良いな~のしみじみが出来ない

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え
    *
    *
    *
    面白かった!
    前作は途中まではほんのり覚えていて、ラストに至っては全然覚えてなかったけど面白かった!
    シンプルな話で好き。
    部屋から階段を上る炎のシーンが好き。
    ネルが年齢不詳過ぎる。

  • あれが悪魔払い?なんて安っぽい悪魔払いなんでしょう。
    ところどころで音を大きくして驚かすやり方といい…
    つまらない映画でした。

    出演: アシュリー・ベル, ジュリア・ガーナー, スペンサー・トリート・クラーク, ルイス・ハーサム

    監督: エド・ガス=ドネリー

    ★STORY★
    家族を惨殺されるという惨劇に遭い、その時の記憶を失ってしまった17歳の美少女ネル。保護された施設で新たな人生を送り始めるが、彼女に取り憑いた悪魔がネルを執拗に追いつめていく。異様な超常現象やフラッシュバック、そして動画サイトに投稿されていた自身の除霊映像を見たネルは、動揺しつつも決意する。再び悪魔祓いの儀式を受けることを──。

  • 好きな監督の作品だと思い込んで見たら、違うことに見終わってから気付いた(笑)
    でもじわじわ、ぞわぞわさせられる演出が怖かった。
    蝿も嫌。
    現実と非現実とのバランスが絶妙。
    けど1を見ていないからなぜそういうラストになったのか、なぜそうなることを望んだのかが分からずモヤモヤする結果に。

  • 悪魔憑きPOVの続編。しかし今作はPOVではない。ニューオリンズの風景と全編すっぴんのヒロインが美しいんだけど脚本が退屈すぎて残念な映画になってる。

  • 前作はひねりが利いたエンディングで面白かったのだが、今回はありきたりの悪魔信仰ものになってしまっていて残念であった。ただ、主役の女の子と、真っ白い髪の毛のルームメイトはなかなかうまくて、彼らの演技で最後まで見てしまった。
    ちなみに、最後の悪魔祓いで彼女のお腹に書かれたCROATOANというのは「ロアノーク植民地事件」(16世紀末、入植者が消えてしまった謎の事件)の際、現場に残されていた謎の文字。この映画ではアメリカ先住民たちが信仰する神の名前、という解釈のようである。
    それにしても、この映画に出てくる悪魔というのは女の肉体を手に入れないと世界を滅ぼせないっていうんですから、ほんとうはすごく弱いんじゃないかと思うんですけれど、どうなんでしょうねぇ・・・。

    ちなみに、これは前に見たことがありました。それは最初のころに気づいたのですが、エンディングを忘れていたのでついつい最後まで。

  • つまらん・・・。

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする