ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

  • 35人登録
  • 4.31評価
    • (6)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 幸村誠
  • 講談社 (2014年2月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)の感想・レビュー・書評

  •  20人しか残らなかったケティル軍。出来損ないと思われていたオルマルが初めてきちんと自分で考えた意見を言う。
     オルマルより一足先にクヌートに会いに行ったトルフィン。別人になったトルフィンとクヌートは,異なる方法で同じものを目指していることを知る。
    「この地上に楽土を築くということは 神の定めた条理に逆らうということ 神への叛逆だ 奴の定めに従っていては人間は幸福になれぬ」神の定めに逆らうヴァイキングの王はヴァイキイングを救わねばならぬ。
     トルフィンは,クヌートから逃げてクヌートの世界で生きられない人たちのための世界を作る。
     昔のような表情をしてクヌートは帰って行く。戦うのを止めた実家に興味を失ったトールギルは出て行き,農場は別人のようになったオルマルが立て直す。
     レイフやエイナルと共にトルフィンはアイスランドへ帰る。「蛇」が最後に名前を教えてくれた。グリムの子ロアルド。
     で,ユルヴァ強い。さすがトールズの娘。

  • トルフィン14巻でようやく家に戻る。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)はこんな電子書籍です

ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンコミックス)のコミック

ツイートする