ベニシアさんの四季の庭 [DVD]

  • 47人登録
  • 3.58評価
    • (3)
    • (6)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
監督 : 菅原和彦 
出演 : ベニシア・スタンリー・スミス  梶山 正 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102216689

ベニシアさんの四季の庭 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ペニシアさんから学んだこと

    ・何があっても、ココロを平坦にすること

    ・ペニシアさんは、若いころ、呼吸法をならった
    →ココロを平坦にするに、呼吸法は有効な技術の一つ!

    ・許しとは過去を手放すこと

    ・大原で、モンペを履いているのは、ペニシアさんだけ
    →庭仕事にはモンペがラクそう。可愛いモンペが最近雑貨屋さんで売られるようになってるし、モンペ見直そう!

    ・ペニシアさんはオシャレ。ピアスとネックレス。ストールもお好き?
    →年を重ねても、こんな風にいれるといいな

  • 猫のしっぽカエルの手のテレビ以上に、ベニシアさんの
    家族が登場し、それぞれが語りました。ベニシアさんはお庭の手入れをし、丁寧な暮らしを重ねている中にも、家族の悩みがあることが映画では描かれていました。

  • 息子めっちゃイケメン。なんつー感想だ。
    人には必ず物語があるんだなあ。どんな人でも、たとえそれがとても恵まれたように見える人でも、必ず困難に向き合っているし、そしてそれを乗り越えているのだ。人間って不思議だなー。

  • 猫のしっぽ蛙の手の総集編?というか、大事な回だけ抜粋したって感じなのかな?
    人生って色々あるんだなぁと

  • ベニシアさんは京都大原で昔ながらの優雅な生活を送っている女性……というイメージしかなかったのだけれど、たまたまプレミアムシネマで放映されていたこの映画を観てイメージが覆された。
    心の病を抱えたお嬢さんや、浮気をしてしまった挙げ句に登山中の事故で大けがを負ったご主人のことを語るベニシアさんの口調には慈愛がにじむ。
    “大切なのは何が起きたかではなく、どう対処したか”という言葉を引きながら、「真の贈り物は“心の庭”にあるのです」と語るベニシアさんの心の境地に感動を覚えた。
    他にも「許しとは過去を手放すことと悟りました」など名言が詰まっていて、美しい大原の四季とともに素敵なプレゼントをもらったような気持ちになった。
    ぜひ今度は手元にDVDを置いてじっくり観てみたいと思わせる一本だった。

  • 数回NHKの番組を見たことがある程度だったので、ベニシアさんの人生にいろいろとびっくりしました。

    ほっこり有名人(日本人)でこういうことを語る人はまず無いので、今の旦那さんの発言には驚いてしまった。(日本人には冷たいような印象、たぶんハッキリ物事を言う方なのでしょう)
    全体に、ベニシアさんが外国人だから波瀾万丈な部分も晒せるのだなと感じました。
    貴族の出だとはびっくりしました。。こんな人なかなかいないですよね。。
    お庭やハーブ仕事など、そのあたりの内容が全部ぶっ飛んでしまうくらい今までの経緯や家族の歴史に驚きました^^;

  • なんというか、ベニシアさんも色々苦労されたんだなぁという印象。
    映画だから一部の面しか分からないけどね。

  • 2015.1.9

  • ほっこりします。西の魔女が死んだを思い出した

  • イギリスの貴族的な生活を捨てて、インド、日本にやってきて自然と一緒の暮らしをする。やがて家族ができて、四季を巡る話しになる。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ベニシアさんの四季の庭 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ベニシアさんの四季の庭 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ベニシアさんの四季の庭 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ベニシアさんの四季の庭 [DVD]はこんな映画です

ツイートする