ブラインド・フィアー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]

  • 24人登録
  • 2.36評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (6)
    • (1)
  • 9レビュー
監督 : ジョセフ・ルーベン 
出演 : ミシェル・モナハン  マイケル・キートン  バリー・スローン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967087789

ブラインド・フィアー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 逃げた先の男が仲間、べたすぎてがっかりな流れ。

    その後は盲目の女1人にやられてしまう
    強そうで弱い男2人の間抜けさに唖然とするのみ。

    花火と元戦場写真家を絡める意味は
    笑ってしまうほど無理があるなぁ。

    深さあるキャラなりそうだったのに、盲目女性も最後まで魅力なし。。

  • アフガンの自爆テロシーンを出す必然性はない。妹が身重である意味がない。妹の旦那が現職刑事で、ヒロインの彼氏の素性に疑問を持ったのに、その後の展開に活かされない。などの要因のため、ストーリーの緊密感が削がれ、余分な枝葉が気になる凡作サスペンスになっています。個人的には、ヒロインに華を感じなかったなぁ。

  • まず主役の盲目女性が盲目に見えません。音や匂いで…ってシーンも最近盲目になったばかりの女性が出来るのか?そもそも自爆テロで失明したのに顔に全く傷がないのも??ドキドキする場面もありますが、このシチェーションで主人公が強すぎると盛り上がりませんね^^;

  • ビョーク似のどこか気になる美女ミシェル・モナハン主演のサスペンス。視力を失った戦場カメラマンが恋人を殺され、トラブルに巻き込まれてゆく。前半はやや期待させる雰囲気だったが、後半はグダグダ。最近視力を失った人がそこまで耳で聞き分けられるものなのか疑問だ。捻りもないし、シチュエーションがほぼ固定なので飽きる。戦争シーンは冒頭の少しだけなので、観ている側には彼女のフラッシュバックに説得力を感じない。

  • 盲目でこんなに上手くいくかな…ってのか正直な感想
    何で犯人は家探ししないのかが不思議
    分かりきった展開で面白味に欠ける

  • 2014/12/6 まあ、安易なところもあったけど、短い時間の中で 結構 スリルはあったかも?登場人物が少ないのと 短時間のストーリー展開だから…前後の関係性が分からず…最初 ヒヤヒヤしながら いきなり冷静モードに入ったので チョット冷静に観ると不思議な演出だった気もするが
    まあまあ、楽しめたかな。

  • もう少しばかりハラハラするかと期待していたんだけどね〜登場人物も少なくてバジェットがないからこその面白い設定何だけど、主人公の女の子がどうしても全盲だと思えないし、もう少しばかりか弱い感じだと良かったのかもしれない…けど何か強いんだよね精神的に…だからかあのラストの氷はすぐ読めちゃったよ…もちろん猫もね。

  • 目が見えないっていう緊張感がイマイチない・・w

    最初の戦争みたいなくだりは何だったの?
    伏線かと思ったら別にただの過去の話だったw

    なにより、家でっけぇ!!!www

全9件中 1 - 9件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブラインド・フィアー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする