ダリオ・アルジェントのドラキュラ [DVD]

  • 16人登録
  • 2.67評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : ダリオ・アルジェント 
出演 : トーマス・クレッチマン  アーシア・アルジェント  ルトガー・ハウアー  マルタ・ガスティーニ  ミリアム・ジョヴァネッリ 
  • Happinet(SB)(D) (2014年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953053861

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ダリオ・アルジェントのドラキュラ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ジョナサンもミナもドラキュラ伯爵もみんな綺麗で良かった。
    特にドラキュラ伯爵のナイスミドル感。

    新しい映画だそうですが、古い映画だと錯覚させるほど、映像や建物など古めかしい感じがよく表現されています。あとブラム・ストーカーのドラキュラ伯爵を読んだことがあると、壁を登るシーンなど原作のドラキュラ伯爵の気持ち悪さがツボに入ります。
    ただ筋としては、少し原作からは離れたエンディングとなっています。幻想的であったり、話の面白さから言えば原作より私自身は好ましく思いました。

  • これが新作?

    タイトルも、演出も、サウンドも、衣装、背景セットも
    さらに「ダリオ・アルジェント」の名前にも古典の匂いを感じてしまう本作。

    借りる際にすでに「リマスターとかじゃね?」と思っていたのですが
    (確かに画質は良い)、後半、ジジィになったルトガー・ハウアーが
    ヴァン・ヘルシングとして登場し、初めて近作であることに確信を持てました。

    そんな作品ですが、かえって古典を見ていない自分としては、
    ドラキュラの基本的なお話が確認できてよかったです。

    ヴァン・ヘルシングとかミナ・ハーカーとか、
    「ドラキュラ」での物語をちゃんと知ってなかったからな。

    ミナの役立たず(失礼)の旦那は、ジョナサン・ハーカーという名だが、
    吸血鬼との対決を描いたシリーズ一作目のJOJOがジョナサンだったのは
    こっから名前を頂いてるのかな、とか。

    あと、この作品だとドラキュラ、いろんな生物に変身してましたが、
    蝙蝠だけじゃないんですな(逆に本作では蝙蝠にならなかった)。
    狼・梟・多量のハエ…なんか、ヴァンパイアが狼に変身しちゃったら
    狼男の立場はどうなるんだろう、とか心配してしまったり。

    あとはアレ。
    なんなの巨大カマキリって。刃牙じゃないんだから。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする