僕は友達が少ない [DVD]

  • 28人登録
  • 2.79評価
    • (0)
    • (3)
    • (7)
    • (2)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : 及川拓郎 
出演 : 瀬戸康史  北乃きい  大谷澪  高月彩良  神定まお 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2014年7月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101177981

僕は友達が少ない [DVD]の感想・レビュー・書評

  • クラスで孤立している小動きたちが友達を作る
    ために、“隣人部”を結成して友達のいる充実し
    た生活を楽しむが、あるゲームをきっかけにと
    んでもない事態に巻き込まれていきます。
    日英ハーフの内向的な主人公を瀬戸康史、毒舌
    すぎる美少女を北乃きいが好演していました。
    部員がそろうまでの流れが面白く、隣人部の部
    員たちの行動は笑えました。
    ちょっぴりイタいくも淡い青春物語に、一歩を
    踏み出す勇気をもらえました。
    アニメ版を実写化した作品でアニメ版とは内容
    が少し違いますが旬な俳優たちの甘酸っぱい青
    春物語です。楽しかったです。

  • 原作もアニメも知らずに見たけれど、きっと原作とイメージがかけ離れたんだろうなという印象が強かった。

    なんとなく80~90年代の映画を思い出す画面や展開で、当時の角川映画とかの切り張りでも見ているようだった。現代的なキャラクターにむりやり昔の青春邦画の根暗さを課しているようで、言葉に出来ないズレを感じる内容だった。

    女の子のコスプレはかわいかったけど、画面や展開に溢れる制作側の名作ものまねみたいなのが鼻についてどんどん見る気が失せていくので、むしろ新鮮なつまらなさを体験できた。

  • ライトノベルの映像化作品ってこんな感じなのか。ストーリーに脈絡がなかったりあり得ない展開があったりと「映像化する必要あったのか?」という感しかない。
    キャストも棒読みでヒドイ。

  • それAvalonで見た

  • アニメ見たから設定知ってて、
    なんだかんだでおもしろかったw

    なにより、栗原類がおもしろかったwwww

  • ライトノベルの世界は全然知らないし、こういったタイプの映画は普段観ないんですが、以前観た「シャッフル」の及川拓郎監督が監督した作品ということで観てみました。

    アイドル俳優やアイドル女優が活躍する(言い方が悪くてすいません)、人見知り青春映画といった印象でしょうか(ちょいお色気あり)。

    なので、性格の中に、少しでも人見知りがある人が観たら、共感する映画だと思います。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

僕は友達が少ない [DVD]はこんな映画です

ツイートする