医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOX

  • 17人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
出演 : 坂口憲二  稲森いずみ  小池徹平  阿部サダヲ  キムラ緑子 
  • ポニーキャニオン (2014年8月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988632147453

医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOXの感想・レビュー・書評

  • 今回の話は、朝田が桜井総合病院を経営する自らの恩師である桜井医師に呼ばれて、その病院を復活させる手助けをする、という話でした。
    近くにL&Pという病院ができ、その病院に医師を引き抜かれて、桜井病院は医師不足で瀕死寸前。
    そしてまたしても、絡んでくる野口。
    野口は、朝田たちを、L&P病院に引き抜いて、自分の管理下におき、インドに作る新たな病院にチームドラゴンを移籍させようという計画を立てる。
    L&Pは先進的な医療を扱う病院で、機器も設備も最先端。
    当然、様々な理由で集まってくる医師も多いわけで、チームドラゴンの面々も、一旦は朝田の誘いで理想の医療を思い求めて、桜井病院に集まってくるも、小児用人工心臓の研究や、婚約者の父親の手術をすることなどを条件に、L&Pの移籍をしていく……。
    ただし、桜井総合病院を手伝うことを条件に……。

    そして、桜井医師の大手術。
    脳と心臓の同時手術という医療ファンタジーに首を突っ込んだ手術です。
    各地をフラフラと彷徨い歩いていた朝田だったけれど、最後は桜井総合病院の院長に就任して、他のメンバーもそれぞれ、自分の道を歩み、「離れていてもチーム」ということを確認しあって終了、となりました。

    なんとも言えませんが、前のシリーズからだんだんと「チーム」というものの定義が随分、あやしくなってきていて、一緒に難しい手術をやった人間は「誰でも仲間だ!!」的なノリになってきてて、朝田兄さんは懐深いですよね! と言いたくなりました。
    本当に「チームの定義って何??」と言いたくなるような感じですが、まあ、朝田先生がいいのならいいか……というなんか、諦めの境地にもなりました。

    しかし、朝田先生、「お前もチームの一員だ」とかえらそうなことを言っていますが、なぜまるで、朝田先生は自分が一番偉いみたいに思ってるんだろうか……とか思ってしまいます(苦笑)

    それから、ものすっごくどうでもいいと思うんですけど、最後に一つだけ言わせて欲しいんですが……。

    「伊集院先生、結婚は!?」

    と言いたいです。
    だ、大丈夫なんですかね、この人たち……。
    医師の世界は確かに体育会系だと知ってはいたんですが、ここまで私生活犠牲にされちゃうと、妻としてはしんどいよなあ……と思ってしまったり(苦笑)

    まあ、それはさておき、ようやくそれぞれが落ち着いた感じがしたので、これからはそれぞれのところで頑張ってほしいですね。

  • 坂口憲二主演による人気医療ドラマの第4シリーズ
    製作年:2014年

  • 大好き。医療の現場ってすごいなと感心させられる

  • 第1話〜第6話

    朝田龍太郎/坂口憲二が、
    恩師 桜井病院院長/平幹二朗のもとで
    働らきはじめた。
    『患者のための医療』をつくるために
    チームドラゴンを 招集する。

    心臓の難病になどに挑んでいく
    ドラゴンチーム。
    それぞれが 確実に 成長しているのが
    時間経過を 感じさせる。
    とりわけ,伊集院の成長と落ち着きが
    めざましい。

    そこに現れた 岡村征。医療コンサルタント。
    それと チームを組む 野口/岸部一徳。
    何を狙っているのか。
    どうも,インドに 病院をつくるらしい。

    それぞれの特技が L&P ホスピタルの
    岡村が誘う口実となり チームドラゴンは 
    引き裂かれていく。
    その巧みさが 面白いね。

    それにしても 阿部サダヲが 病院長になるとは
    時代は 大きく変化している。
    チームであり,手術経験が モノを言う。

    柄本佑が じつに 存在感のある役を演じる。
    この役割が 物語を 面白くする。

    桜井院長が 昭和20年生まれの設定になっている。
    学生運動の 時代が 反映しているのが
    なつかしく、その後が 野口との対称軸となっている。
    鬼頭に 野口が 桜井みたいな医療をしたかったのでは
    とずばり言われて、悔しがるのが とてもいい。

    第7話、第8話。

    伊集院が 標的となる。
    岡本/高橋克典の チームドラゴンの 確保は
    確実に進んでいく。
    それにしても、なぜ インドなのだろうか。
    それが,よくわからないが。

    伊集院/小池徹平が 確実に成長してきている。
    伊集院の結婚相手に対して
    明真から 桜井病院に 移ることを言っていなかった。

    結婚相手のお父さんが 末期肺がん
    ということで、手術も受けず、抗がん剤治療も
    拒絶していた。
    それを,伊集院が ある仮説を たてて、
    みごと 解決するのであるが
    岡本の 約束のために、L&Pに 移籍することに。

    柄本佑は なまいきな医者 を演じる。
    ふーむ。こういう役は 難しいんだよね。
    診断ミス それで 手術に。
    朝田にたすけられて ことなきを える。
    そこから,どう変わっていくのだろうか。
    クセがあるので,おもしろそう。

    第9話 第10話
    さて L&P ホスピタルの 医療コンサルティングの
    高橋克典が いよいよ ターゲット 朝田/坂口憲二に。

    ここで、高橋克典のバックグラウンドが
    あきらかになる。
    なぜ 野口/岸部一徳と 手を組んでいるのか。
    ビジネスパートナーといっても、
    微妙な バランス関係にある。
    二人は 位置的には上下関係がなく,
    対等ということですね。
    それが、どうも、よくわからないけど。

    これまでの高橋克典のスカウトの手法は 
    L&Pへの引き抜くために
    医療設備のよさと 潤沢な資金とスーパー医療特区によって、
    成し遂げられている。

    朝田が尊敬する 桜井病院長が
    心臓疾患と脳疾患があり、
    その二つを同時に手術するということだが、
    いくら朝田がスーパースターでも 二つはできない。
    そして、朝田は、心臓の専門なのだ。
    チームドラゴンは 心臓専門なのですね。
    加藤/稲盛は 小児用人工心臓で
    伊集院/小池徹平も心臓なんですね。
    朝田は 何でもできる とおもったけど、違うんですね。

    ある 妊娠患者が 突然様態がおかしくなった。
    人工授精による 双子を妊娠していた。
    高橋克典は 朝田に 手術を依頼する。
    ベンタール手術ではなく、デービット手術 をおこなう。
    木原が まったく役に立たないのは。
    朝田は、あいかわらずの スーパースター ぶり。
    物語が 難度の高い手術を短時間で行う
    というのを ウリにしているので... 続きを読む

  • 荒瀬ラヴ。
    にゃにゃ~つ!で落ちたい。笑

  • 2014年1月9日 - 3月20日

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

医龍4~Team Medical Dragon~ DVD BOXはこんな映画です

ツイートする