魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(DVD版)

  • 56人登録
  • 3.54評価
    • (4)
    • (8)
    • (12)
    • (2)
    • (0)
  • 12レビュー
監督 : 平尾隆之 
出演 : 諸星すみれ  加隈亜衣  沢城みゆき  櫻井孝宏 
  • キングレコード (2014年6月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003826260

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(DVD版)の感想・レビュー・書評

  • 絵も話もまぁ良いのだが泣き芸が多すぎて見てるこっちは冷めてくる。
    猫が死ぬストーリーなら傑作になったかも知れない。

  • ノーマークだったが、凄く面白かった。
    昔のジブリ作品のような雰囲気を持っていて、
    大人から子供まで楽しめる作品になっている。
    少し展開が急なところもあったが、登場人物ほとんどのキャラがすごく立っていて、これ1作で終わってしまうのは勿体無い。世界観も凄くいいので、続編を作って欲しい

  • 地上波放送の録画で。

    現代風作画の薄味ジブリって感じだった。
    キャラの造形とか設定とかが割と気に入ってただけに残念…

    とりあえず何が残念って、現代に飛ばされたヨヨさんのビジュアルが成長してしまった事だよね。

  • ヨヨさん!ネネさん!
    姉妹で「さん付け」して
    呼びあうのがまたすてき。

  • 気合があるだけになんかもうとにかく惜しい感じしかしなかった。みんな言ってるけども、落下からのシーンが一番良かった。

  • 予備知識まったくなしで、TVでやってたので見てみたが、大嫌いな異世界ファンタジーの割には楽しめた。魔法少女ものの陳腐なテンプレも沢山あったけど、主人公ヨヨさんがそれほど美少女じゃないのに仕草で可愛らしく見せている点と、横浜の街の景色をジブリとはまた違った描き方で魅力的に見せている点に好感が持てた。原作もTVシリーズもまったく知らないのに、それなりに楽しめる仕上がりになっていたことからも、映画としてよくまとめられていることがわかる。「ヨヨさんでーす♪」の歌にはちょっとハマった。☆3

  • ざっくり印象:魔女っこモノ+熱血少年アニメ

    他のアニメの◯◯っぽいな、と思うシーンが所々(特にクライマックス)あったが、なかなか面白かった。
    主人公ヨヨの住む世界には“絶対的な死”がないから、その価値観が壊れるシーンは特に印象的だった。

  • 期待せずに見た割には面白かった。
    大塚英志氏の事務所「物語環境開発」が制作に関わっているだけあり、話の構成が綺麗という印象。
    魔の国が如何なる世界なのかは分からないが、現代社会との常識の差が大きそうだと思った。特に「死ぬ→当たり前のように生き返せる」という価値観。「体があるなら生き返せばいいじゃないか」といったセリフを平然と言う主人公は、魔法とは無縁の世界で生きている我々には理解しがたいものがあるのでは。(主人公も後々それを顧みる?場面がある)

  • 深夜まで放映されるのを待っていたのだが始まってすぐ絵が好みではなく辞めた

  • しょこたんが猫です。素晴らしい猫。演技の粋超えてました。
    みゆきちは何やらせてもすごいなあと。女山寺納得。

全12件中 1 - 12件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(DVD版)を本棚に「観たい」で登録しているひと

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(DVD版)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

魔女っこ姉妹のヨヨとネネ(DVD版)はこんな映画です

ツイートする