群像 2014年 05月号 [雑誌]

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 講談社 (2014年4月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910032010549

群像 2014年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 殺人出産と、川上弘美の水仙を読んだ

  • 川上弘美「水仙」

  • 村田沙耶香『殺人出産』と川上弘美『水仙』を読む。
    10人産めば1人殺せる未来の話。特別な設定ではないのだけど気になってがっと最後まで読んでしまった。

  • 〈中篇〉
    殺人出産  村田沙耶香

    〈連作短篇〉
    水仙  川上弘美

    〈新連載〉
    チェーホフとロシアの世紀末  沼野充義

    〈第7回大江健三郎賞発表〉
    新しい作家が規範を作る――八年間の賞選考から  大江健三郎

    〈創作〉
    未闘病記――膠原病、「混合性結合組織病」の(後篇)  笙野頼子
    ムラカミのホームラン  川崎 徹

    〈連作〉〔3〕
    踏切り  古井由吉

    〈対談〉
    小説と映画と人生――『寂しい丘で狩りをする』をめぐって  辻原 登×滝田洋二郎

    〈追悼〉大西巨人
    〈死〉と〈未生〉  保坂和志
    大西さんの眼  坪内祐三
    消滅の巨人  池田雄一

    〈連載小説〉
    ビビビ・ビ・バップ〔5〕  奥泉 光
    時穴みみか〔8〕  藤野千夜
    死に支度〔10〕  瀬戸内寂聴
    パノララ〔14〕  柴崎友香
    地上生活者 第五部 邂逅と思索〔27〕  李 恢成

    〈連載評論〉
    鬼子の歌 近現代日本音楽名作手帖〔5〕  片山杜秀
    皇后考〔20〕  原 武史
    〈世界史〉の哲学〔61〕  大澤真幸

    〈連載〉
    現代短歌ノート〔50〕  穂村 弘
    映画時評〔65〕  蓮實重彦

    〈随筆〉
    犬の死について  前田英樹
    人間の営みとしての科学と芸術  岡ノ谷一夫
    あの日の歌  東 直子
    痛みについて  萱野稔人

    〈私のベスト3〉
    「襞の街」京都  福嶋亮大
    くねくね髪系男子  川口晴美
    なぜ読めないか  ナマエミョウジ

    〈書評〉
    ゆがんだ男たちの生々しさ(『寂しい丘で狩りをする』辻原 登)池上冬樹
    てんてんが素晴らしすぎる点について(『御命授天纏佐左目谷行』日和聡子)海猫沢めろん
    テクニシャンなデストロイヤー(『金を払うから素手で殴らせてくれないか?』木下古栗)豊﨑由美
    駄目な男、成長する女、そして猫(『猫の目犬の鼻』丹下健太)瀧井朝世
    流民たちの系譜(『渡良瀬』佐伯一麦)紅野謙介

    〈創作合評〉
    堀江敏幸+諏訪哲史+平野啓一郎
    「カエルの聖母」四元康祐(文學界2014年4月号)
    「湖のドライブ」北野道夫(文學界2014年4月号)
    「悪夢じゃなかった?」山内マリコ(群像2014年4月号)

全4件中 1 - 4件を表示
ツイートする