金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

  • 48人登録
  • 3.29評価
    • (3)
    • (1)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
  • 講談社 (2014年3月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (192ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ■書名

    書名:金田一少年の事件簿R(1)
    著者:天樹征丸、さとうふみや

    ■概要

    50年前、雪鬼(ゆきおに)の仮面をかぶった大男が村人達を惨殺し
    たという雪鬼伝説。この噂が残る雪鬼ヶ岳のスキーリゾートにスタ
    ッフモニターとしてやってきた一(はじめ)と美雪(みゆき)。
    主催者のIT企業関係者、招待客とともに楽しいひとときを過ごすは
    ずだったが……。やがて起きる不可解な事件! 雪鬼ヶ岳に潜む雪
    鬼の伝説が、恐怖へと姿を変え、人々を喰らう!!
    (From amazon)

    ■感想

    無料なので、読んでみました。
    久しぶりの金田一少年の事件簿です。
    絵柄は、少し変わっているのかな??
    登場人物が、全体的に少し浅い気が・・・・
    以前(といっても、かなり最初の方ですが・・・)は色々な人物が
    結構丁寧に描かれていて、物語に登場する全員が、何かしらの怪しい
    言動を取っていたのですが、本作は、ほぼ犯人が特定できるような
    キャラの深堀具合でした。
    もう少し、各キャラを掘り下げても良かったと思います。

    本作では、犯人の顔は出ませんが、犯人は恐らく、あの人だと思います。

    面白いけど有料で続きを読むほどではないかな~~~


    何となく、暇つぶしに読む漫画ですね。

  • Kindle無料版。金田一も時代の波を反映してるな〜と妙に感心。
    いいところで終わるので続きが気になる!

  • 買う価値もなくなってきた。。。。

  • Kindle無料版にて。
    ええ。
    わかっていましたとも。
    わかっていたんです。
    昔同じ経験をしましたからね。
    だからわかっていたんです。
    無料だからといって金田一少年の1巻を読んでしまってはいけないことはわかっていたんです。
    なのに読んでしまいました。
    どうせ2巻の途中とかで犯人がわかるんでしょ?
    で、新しい話が始まって3巻の途中とかで犯人がわかるんでしょ?
    だから金田一少年は読んじゃいけないんだよ。
    まあとりあえず今回はアイツが犯人じゃないかと僕の中のコナン君が言っているので、我慢して続きは読みません。

  • 雪男編事件編。
    うぇぶすれっとという掲示板運営会社が企画したスキーリゾートモニターのため集められたコテージで起こる殺人事件。
    雪山。クローズドサークル。消えた死体。全員アリバイなし。
    コテコテの設定をやってくれる素晴らしさ。
    嫌な奴もいて空気悪くするのもミステリお約束。
    結構好きなお話です。

全6件中 1 - 6件を表示

天樹征丸の作品一覧

天樹征丸の作品ランキング・新刊情報

さとうふみやの作品一覧

さとうふみやの作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)はこんな電子書籍です

金田一少年の事件簿R(1) (週刊少年マガジンコミックス)のコミック

ツイートする