世界 2014年 05月号 [雑誌]

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 岩波書店 (2014年4月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910055010540

世界 2014年 05月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 特集は集団的自衛権。

    自民党の村上誠一郎議員へのインタビューもある。

    今回の『世界』は、一つひとつの記事が非常に重かったけど、読み応えはある。

  • アベノクラシーとは戦後日本が貴重としてきた永続敗戦レジームの純化であり、それは戦後の本質を知的合理性に基づいて理解することを拒絶するものであるから、当然反知性主義に貫かれている。またそれは、従前の対米従属とは本質的に異なる。

  • ○日本は「ワイマールの落日」を繰り返すな(村上誠一郎)
    「集団的自衛権を認めることで、インテリジェンスのない日本が誤った情報をもとにした戦争に加担することとなたならば、誰が戦場に行くんですか。日本の若者に犠牲者が出てしまうかもしれない。その時、いったい誰が責任をとるのか」
    自民党でただ一人秘密保護法反対票を投じた、ごくごく常識的な政治家の言。応援したい。

全3件中 1 - 3件を表示

世界 2014年 05月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

世界 2014年 05月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界 2014年 05月号 [雑誌]を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする