デビュー [Kindle]

  • 17人登録
  • 2.90評価
    • (1)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (3)
  • 4レビュー
著者 : 今野敏
  • 実業之日本社 (2013年8月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (176ページ)

デビューの感想・レビュー・書評

  • アイドルデビューした主人公が、実は超高学歴な物理学の博士課程に在籍しているという設定。
    その主人公の周りで起こる芸能界らしい事件を、彼女を支える仲間とともに解決していく短編集。
    だいたい主人公がピンチに陥ったときに、その場で解決策はないか考えているが、自分自身で状況を打開できたことは少なく、空手かの長谷部さんが助けてくれることがほとんど。彼が主役?
    天才なら、計画の段階で完璧なシナリオを描いて欲しいものだった。そうするとドラマにならないんだが。

  • Kindleストアで移動中にサクッと購入した作品。
    いわゆる「困った時の今野敏」(^^;)であり、タイトルだけで
    買っちゃった(^^;)。

    後から調べてみると、初出はなんと1992年。かなり初期の作品
    ということになる。これまでカチッとした警察モノしか読んで
    こなかったのだが、こちらの主人公は19歳のアイドル。もちろん
    単なるアイドルではなく、実は理論物理学と哲学の修士号を持つ
    天才という裏(?)の顔を持つ。

    この主人公とその周囲の人々がちょっと厄介な事件を解決して
    行く、という短編集。まぁ、素材がアイドルでもやっぱりこう
    なっちゃうわな(^^;)。

    さすがに最近のハードボイルドな雰囲気は皆無で、文章に関して
    は良い意味でも悪い意味でも初々しさを感じる。こういうのを
    書いていた人が、後年には「隠蔽捜査」を書いてしまうのだから、
    作家のルーツを探るのは止められない。

    ただ、思ったより古さを感じないのが不思議。
    例えば今現在でドラマ化したとしても、普通に人気出そうな気が
    するんだけど・・・。バカを演じられる知性派アイドルが居れば成立。
    戸田恵梨香あたりかなぁ?

  • 「隠蔽捜査」シリーズの著者ってことと,何かのセールで安かったから買ったのだと思ったが,安いミステリー。設定も子供だましだし,ストーリーも薄っぺらいし,正直オススメしない。

  • □ 1466.
    〈読破期間〉
    2014/5/8~2014/5/11

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする