私が、生きる肌 Blu-ray

  • 15人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
監督 : ペドロ・アルモドバル 
出演 : アントニオ・バンデラス  エレナ・アナヤ  マリサ・パレデス 
  • 松竹 (2014年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105102828

私が、生きる肌 Blu-rayの感想・レビュー・書評

  • ☆.:*・’・*盆栽は語る…*・’・*:.。☆





     物語上でロベル(バンデラス)とセカが異父兄弟という設定になっている点や、青年:ビセンテがトルソーとして藁製の人形を用いている点に、何やら監督からのメッセージの一部を受け取ったような…、観ながらそんな想いに浸っていました。


     ペドロ監督は同性愛者として知られているご様子。
    本作ではメイドのマリリア(彼女も重要な役どころ)と、ビセンテの母親“この2人の母親像の対比”が、私にはとても興味深かったです。   


     ✲ 劇中でロベルが、松の盆栽に“針金掛け”をするシーンが登場するのですが…

     このシーンこそが、主人公の想い入れそのものでは?という気がしました。✲ 


    《 自分が(自分だけが…)理想とする形(容姿)、方向へと枝を模(かたど)っていくための作業》  
    それを、あたかも“盆栽の針金掛け”に擬えているようで・・・ 

     
     ペドロ監督がバンデラス氏を評価されての起用のようですが、ハビエル・バルデム氏あたりがロベルを演じたなら、又ひと味違った趣きが出たのでは? と、観終えてから、ふとそんな独り言を…

     
     *エレナ・アナヤさんの「眼の美しさ」と、
    「ボディースーツがここまで着こなせてしまう」そのスレンダーな肢体に同性としてとても羨ましくもあり、魅かれました*

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

私が、生きる肌 Blu-rayはこんな映画です

ツイートする