なぜ決算書が読めるヤツは出世するのか [Kindle]

  • 62人登録
  • 3.62評価
    • (1)
    • (7)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 吉澤大
  • 西東社 (2009年4月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (209ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
ジェームス W....
岸見 一郎
デイル・ドーテン
カイザー・ ファ...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

なぜ決算書が読めるヤツは出世するのかの感想・レビュー・書評

  • 自分の会社の状況が少しわかった。改めて簿記を学ぼうと思った。

  • 貸借対照表や損益計算書の簡単な評価方法を教えてくれる。
    評価のやり方はいくらでもあるらしいが
    その中から著者が簡単な方法をいくつか説明してくれる。
    そのやり方をベースにして決算書を何社も何度も見ることで
    決算書の読み方が理解できるようになるとのこと。

    仕入れなどの業務がどのように決算書に影響を与えているかの解説も書かれており
    決算書はなんとなく知っているが
    どのように読めば良いか分からなかった人(自分)に向いている。

  • Kindle Unlimitedで見つけて読了。

    とても簡単に決算書の見方についてざっくりと説明している本。運転資金は立替金というのはわかりやすかった。

    簿記をやったことがある身としては、目新しい情報というよりかは、知っている情報の言い換えなどが多いが、自分の行動が企業にとってどうなのか、という視点で考えられるのは、面白かった。

    理容業が潰れにくいのは、1、粗利益率が高く、
    2、必要運転資金が少なく、3、リピート率が高く、4、設備投資の必要性が低いということは、なるほどと思った。たしかに、腕さえあれば、シャンプーリンス、タオル、ハサミくらいしか消耗品もないし。

    また興味深かったのは、粉飾を見分けるこつ。売上高が減少しているのに、粗利益率が改善されていると怪しいとのこと。
    架空の請求書をつくって、売掛金を計上したり、在庫を水増ししたり、業者から請求書が来ているのに、買掛金を計上しなかったりすれば、売上高が増えたり、売上原価が下がるので、粗利益率が改善するからとのこと。
    また回転期間をチェックすることで見えるという。売上債権の回転期間が通常以上にながびいたり、棚卸資産回転期間が長くなったり、仕入債務回転期間が短くなると、粉飾の疑いがあるとのこと。

  • 決算書から読み取れる会社の評価指標をいくつか、細かすぎないレベルで紹介しているもの。わお!っていう程の事はなく初心者向けだった。

  • とてもわかりやすい!
    この手の内容が苦手な人に オススメ
    Kindle版を購入しましたが、文字サイズもハイライトもつけれない状態。 PDFを見ている感じ。電子書籍版ってことなら、これら対応してほしいですね。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

なぜ決算書が読めるヤツは出世するのかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

なぜ決算書が読めるヤツは出世するのかはこんな電子書籍です

なぜ決算書が読めるヤツは出世するのかの単行本(ソフトカバー)

ツイートする