マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

  • 478人登録
  • 3.37評価
    • (18)
    • (76)
    • (88)
    • (31)
    • (1)
  • 78レビュー
監督 : アラン・テイラー 
出演 : クリス・ヘムズワース  ナタリー・ポートマン  トム・ヒドルストン  アンソニー・ホプキンス  ステラン・スカルスガルド 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241753199

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • ■悪かったところ
    ・オーディンがロキにかける言葉がひどすぎる。お前が一番王に向いてないだろって思う。
    ・前作のファンタジックで古風な世界観ぶち壊しの敵。なんだこりゃスターウォーズですか? マクロスですか? ソーが敵の戦闘機みたいな乗り物をいきなり操縦できるなら人間界に来ても車やバイクに乗れそう……と思ってしまった。
    ・ソーが立派になりすぎて前作の悪ガキっぽさがなくなった。そこが可愛かったのに!!
    ・結局ロキが改心したのかそうでもないのか、オーディンがどうなったのかよくわからないラスト。次作へ続くってことなのかもしれないが、こういうやり方はものすごく嫌いだ。映画の魅力とは関係ないところで、観客に次作を見る動機付けをしてしまっている。
    ・浅野忠信が扱いの低さの割に、日本向け客寄せパンダとして上位に名前を上げるのはいい加減やめたらいい。


    ■良かったところ
    ・ロキ
    ・お母さん死んでヤケになってるロキ
    ・なにげにジェーンを守ってるロキ
    ・ソーを助けて死んじゃうロキ
    ・と思ったらちゃんと生きててちゃっかり王座に座ってるロキ


     つまり、ロキかわいい、だけで最後まで観られる映画です。おわり。

  • ジェーンとソーにきゅんきゅん。ロキ含むアスガルドの皆さんも好感大。楽しいファミリー。

  • マーベルコミックの人気キャラクター、ソーを
    クリス・ヘムズワースが演じた「マイティ・ソ
    ー」の続編です。「アベンジャーズ」の戦いか
    ら1年後、この世を闇の戦いに変えようと企む
    闇の勢力ダーク・エルフから全宇宙を守るため
    神の国の王子ソーが再び激しいバトルを繰り広
    げます。ソーが宿敵であるロキとタッグを組む
    など、意外性満点の展開とさらにスケールアッ
    プしたバトルは迫力満点でした。
    ハラハラドキドキ盛り上がるバトルシーンに加
    えて効果的につかわれるユーモラスなシーンな
    ど見所がたくさんで、一風変わったヒーローア
    クションが痛快で最後まで飽きずに鑑賞できた
    映画です。
    ロキが当たり役となったトム・ヒドルストンや
    ナタリー・ポートマンら主要キャストの演技も
    素敵だと思いました。

  • ロキが色々な姿に変身するところでキャプテンアメリカが!みーんなに「裏切ったら殺す」と言われるとこも可笑しかったのに、その後のソーの操縦を心配するところがもう…「祖父の首をはねたぞ」で耐えきれなくて大爆笑してしまった。
    裏切ったと思わせる作戦にも驚いたし、お兄ちゃんかばうところもいい。
    あと最後!最後びっくりした!やっぱり生きてたー!!今後もまだまだ暴れてくれるのかな。ロキの感想ばっかりになっちゃったぞ…。

  • もうロキの事しか考えられない!

  • マーベル・シネマティック・ユニバースの一本なので、とりあえず鑑賞。
    一作目のアメリカの田舎町と異なり、今作はロンドンが舞台になるので、「神の国」と人間世界の対比がより面白かった。
    ソーより、ロキの方が気になってしまう映画。

  • この映画観てやっとロキの良さわかったついでにトムヒドルストンにもハマった CGもりもりのアクションシーンは少し飛ばしたけど、ロキと一緒に行動するシーン以降面白かった~

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマ録画にて]

    ■一言
    無神論者の私ですが、この神さま(C・ヘムズワース演じるソー)なら崇拝します。

  • アベンジャーズ2見るならみよう。見ないなら、みないでよし。

  • WOWOWで。アベンジャーズ関連作品を見ようキャンペーン実施中。北欧神話に惑星直列を絡めたSFチックな展開がツボでした。帝国軍の戦闘機もどきと空中戦を繰り広げたり、キャプテン・アメリカに化けたりギャグも満載。アスガルドの王妃の葬儀が荘厳で美しかった。ラスト、お父さんはどうしたのかな?

  • 「マイティ・ソー」第2作にして「MCU」フェイズ2の第2弾。『アベンジャーズ』含め3本目ともなるとさすがにマンネリ化に陥りそうなものを、兄弟共闘を軸にしたことで上手く差別化を図っています。オチを優先しすぎて某キャラの所在が不明になってしまったり、人間的に成長したようで結局先延ばしにしているだけのようにも思えるソーの決断だったりと雑な部分も多々あるのですが、総じて満足できるレベルにはありました。さて、これで公開済みの映画10作を観終えたので『AoU』までに次は『エージェント・オブ・シールド』を制覇せねば……。

  • 相変わらずのソー。終盤が一番、私的には盛り上がった。まだ生きてる!

  •  『アベンジャーズ』の1年後、強大な敵を前にソーは牢屋につながれた宿敵であり義弟のロキと共闘を図る。

     うーん。。。絵的にはすごいんだけど、ストーリー的には光るものがない。ソーの仲間達なんて全然存在感ないし。。。ロキはいいキャラなんだけどね。。。
     今作のストーリーでソーは地球に常駐するようになり『アベンジャーズ2』などにつながってくわけね。

  • 可もなく不可もなし。
    ロキがやっぱりいいキャラしておる。

  • ラストにビックリ!!いつ、入れ替わった??
    ロキ、けっこう好きなのよね♪

  • 私も混んでる電車で揺られた拍子にソーの胸によりかかりたい。

  • 普通に面白かったです。
    ストーリーに若干強引なところがあったり、最後のバトルシーンがぐちゃぐちゃしすぎたりしたけど。

    ロキのダメカッコイイっぷりがとてもいい。
    シリーズ続編が気になります。

  • なんかいつも複雑な感じのマイティソー。

    今回も世界が入り乱れ時空がなんとかでこんがらがったけど丸く収まった。
    なんといっても見所はロキ。
    素敵な兄弟の連携が最期に見れてよかったよぉ。

    と思ったらこの最後。
    ロキ、すげー執念

  • 惑星直列を利用して宇宙征服を企む闇の軍団と、恋仲のマッチョ神王子&ドジっ子美人物理学者との戦争。まるで漫画みたいな映画。漫画だからな。

  • んー。前作がお気に入りだっただけあって、今回はちょっと期待外れだったかな。

    いや、なんつーかさ。敵が。
    糞つまんなくない?

    なんなのダークエルフとかいって。
    こいつらにまったく魅力を感じないんですが。

    じゃぁ前回のフロストジャイアントはどうだったんか、というと
    そういえばアレもイマイチだったな、と。

    ただ、前回は敵側にロキが付いていて、
    今回はロキとソーが共闘するってんだから、もうちょっと個性の面で
    なんか必要だったんじゃないかと。

    ソー、ロキは相変わらずで面白かったですけどね。
    どちらもジェーン(ナタリー・ポートマン)にビンタされまくりでw
    ソーは電車移動とか、とぼけた味がまた見れましたし、
    ロキはキャップに扮したりと、いつものおふざけモードの他に
    母親を亡くして荒れてる様(それをソーに見抜かれる様)、
    死ぬ死なないあたりのくだりとか、人間?味あふれててとても良かった。

    ジェーンの周囲のスタッフもちゃんと続投してくれてたのはうれしかったな。
    アヴェンジャーズでおかしくなってた博士は露出壁?を発症しちゃったのか?
    助手の適当なねーちゃんも、さらにアホな助手をつけて
    やる気のなさげな突っ込みに磨きがかかってましたし。

    で、こっちに増員があったのはいいんだけど、
    そうやって人が増えちゃうせいで、アスガルドの3人+シフの扱いが酷いな。
    特に浅野は無理やり顔だけ出した感じ。
    今回はオーディンも元気だったし、お母さんも目立ってたからなー。

    ま、人数多いから仕方ないのかもしれないが。

    ワープホール?を使った演出や戦いも面白かったし、
    なんか、一個一個上げくとそんなに悪くもない印象なんだけど、
    イマイチ盛り上がった感が薄い気がしちゃうんだよね…なんでだろ、って敵だよ敵。

    んー、原作を読んでないから良くわかんないんだけど、面白い敵っていないの?ソー。

  • 1作目もそうだったけど、云百年を生きているはずのソーとロキの言動がなんか可愛くてつらい。
    地球を滅ぼす勢いで兄弟喧嘩してたのに、母上の仇討ちのために素晴らしいコンビネーションを見せるってなんなの。なんなの。

    キャラ萌え以外は、ヒーロー映画として普通におもろかった。
    シリアスとギャグのバランスも丁度良くて飽きなかった。

    ラストで「コレクター」が出てきたのでテンション上がった。
    もしかしていずれは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」もS.H.I.E.L.D.に召集されたりするのかな。
    やっぱりマーベル映画は作品どうしの絡みが出来た瞬間が楽しいのでどこまでもどこまでも続けて欲しい。

  • ロキ様ことトム・ヒドルストン目的で観賞。
    トム・ヒドルストンはものすごく格好良くて大満足だが
    映画自体の面白さが全く分からなかったorz
    何回あくびしたか分からない。

    多分、マーベラス原作は私には楽しめないと思う。
    でも次回作があってトム・ヒドルストンが出るなら観ると思う。

    マーベラス原作でベネティクト・カンパーパッチが主演するらしい。
    これも観ると思うけど、楽しめると良いな~。

  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』鑑賞。前作まで敵であったロキが母の死をきっかけにソーと手を組むところが見所か。ラストシーンはガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにつながる展開に。インフィニティ・ストーンを集めるコレクターが気になる。オーディンの最期ははっきりと描かれていないが、ロキとその息子であるフェンリルの北欧神話での関係を考えるとロキに殺されたと考えるのが自然なんだろうな。ラグナロクがどう描かれるのかが今から楽しみ

全78件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

マイティ・ソー/ダーク・ワールド MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする