エリジウム [Blu-ray]

  • 66人登録
  • 3.35評価
    • (3)
    • (7)
    • (19)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
監督 : ニール・ブロムカンプ 
出演 : マット・デイモン  ジョディ・フォスター  シャールト・コプリー 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462088703

エリジウム [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 分かってたけどB級SFアクション映画だったw 映像は『第9区』のニール・ブロムカンプ監督の拘りが詰まってて楽しめたし、マット・デイモンが手術で体に接続される強化パーツみたいなのがあって、なんで服の上からなんだよ!着替えどうすんだよ!とどうでもい部分に突っ込みながら楽しく観賞できたw

  • 名作第9地区の監督作とあっては期待が膨らむ。主演はマット・デイモン。ジョディ・フォスターは久しぶりだ。この手の映画に欠かせないアリシー・ブラガは相変わらず美しい。富める者は汚染された地球からエリジウムへ移住し、なに不自由ない生活を謳歌している。地球に取り残された貧者らの生活はまさに「第9地区」のようだ。工場で照射線を浴びたマックスは治療のためエリジウムへの侵入を試みる。SFとしての世界観は申し分なく、前半はなかなかいいが、後半に向かって失速した感がある。最後にもう一山欲しかった。

  • 川又千秋「天界の狂戦士」が元ネタではないのだろうか。

  • なんか、最近のジョディ・フォスターってこんな感じの役多くなりましたね。
    地上はデストピア、宇宙はユートピアと言う構成の割とオーソドックスな感じの話。
    何と言うか、こういう感じの話は、毎回無能な管理者か、支配者の間抜けっぷりがあるんだけど、今回も例に漏れず。
    しかも、今回は、抵抗する側も別に頭が良い訳じゃないし、かなり行き当たりばったりだしで、あんまり練られた話ではなかったなあと言う印象。
    割とバカみたいなシナリオを壮大なお金をかけて撮ったと言うか何と言うか。
    まあ、それでも金をかけただけあって、映像は良かったと思います。

  • 「第9地区」の監督でマット・デイモン主演ってとこでちょっとだけ期待して観た。まぁ面白かったけど、ハードSF系の作品にしてはご都合主義に過ぎてたようにも思うかな。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

エリジウム [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする