ラヴレース [DVD]

  • 83人登録
  • 3.05評価
    • (2)
    • (9)
    • (23)
    • (9)
    • (1)
  • 15レビュー
監督 : ロバート・エプスタイン  ジェフリー・フリードマン 
出演 : アマンダ・セイフライド  ピーター・サースガード  シャロン・ストーン  ジェームズ・フランコ  ロバート・パトリック 
  • Happinet(SB)(D) (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953041936

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ラヴレース [DVD]の感想・レビュー・書評

  • アマンダ・セイフライド目当てで視聴。脱ぎっぷりは悪くはないんですけど、(当然ながら)露骨な描写は避けられているので、「ディープスロート」のどこが革新的だったのか、なぜアメリカ人が熱狂したのかがよく理解できないのですね。そこが不満。彼女がその後活動家に転身したといわれても、唐突感しかなく…。

  • すごかった。こういう男につかまってしまうと大変だ。しかもカトリックの家庭で「夫には従うべし」と育てられたため、逃げることも難しかった。でもハッピーエンドでよかった。

  • のどちんこがクリトリスに・・・・
    ファッションとか音楽とか好みだった

  • 分かってたけどアマンダ・セイフライドめちゃ可愛い。リンダ・ラヴレースっていう名前もめちゃくちゃ可愛い…シカゴのロキシー・ハートと並ぶ。

  • アマンダが体当たり演技しすぎて、こっちが不安になるくらい

  • 意外な展開で泣けてしまった。
    女性の人生は男性によって左右されやすい。
    何とも言えない感情が込み上げてきた。

    それにしてもアマンダセイフライド綺麗だなぁ。

  •  伝説的なポルノ女優の実話を描く。

     てっきり『ブギーナイツ』みたいなのかと思ったらこれはDVが中心テーマの社会派な話だった。色々せつないなぁ。。。

  • Amanda Seyfried's just awesome! 実話だからどうにもならないけど、DVのかな悲惨な状況が多くて苦しい。

  • ポルノ映画として信じられないくらいのヒットをした「ディープスロート」。その映画に出て一躍大スターになったリンダ・ラブレースの自叙伝的映画。DVによる夫のチャックの妻リンダへの支配。それから抜け出すための苦悩。アマンダが観たい一心で観た映画だったんだがな。で、アマンダは間違いなくかわいかった。

  • あまり内容を知らずに観たのだけど、
    単純にまずは、アマンダ身体張ったなーということ。

    リンダの生涯は、チャック・トレイナーと
    出会ってしまったばかりに性の奴隷と化したものに
    なってしまった、、。

    でも何とかチャックから逃れられ
    平凡な、普通の生活を送られるようになった。

    のに、最期は交通事故で53歳という若さで
    亡くなっている、らしい。

    性的、肉体的、精神的、全てにおいて
    夫であるチャックの支配下にあり
    本当に生き地獄だったと思う。

    信仰心の強い、カトリックだったから
    親も夫に忠実でありなさいとの教えしかなく、
    暴力も、一方的なものではなく
    リンダが何か悪いこと、怒らせるようなことをした
    としか見てくれなかった母親。

    のちに、そんな母親も多少は自分を責めただろうが
    観ていてとても胸が締め付けられるような映画だった。

    せっかくなので、
    彼女の映画「Deep throat」を観てみたいなと思った。

  • 真っ青な乾いた空に、ブルーの車、レトロなカラーリングな服、ボヘミアン調の髪型とドレス。
    この時代の雰囲気はいやおうなしに味わえます。

    映画の前半は彼女の表舞台について、華やかな成功までを描いてる。
    映画の後半は成功の裏側。旦那の暴力とか脅しのオンパレードで ポルノも売春もお金の為に妻を売るとはね。
    親も自分の道徳押し付けすぎて恐怖

    女で羨ましい、女の子はキャバでも何でもやってお金稼げていいねってよく言われる(た)けど 結局は女ってそんな価値しかないのかね?
    女であることを武器に気楽に賢く稼げって?
    気持ち悪い世の中だと思ってしまう私に明るい未来はないのかも笑

  • 私をスターにした、最悪で華麗な17日間



    LOVELACE

  • DV男は滅びろと思う。

  • アマンダ・セイフライドが体を張って熱演。

    最低な男の典型、チャック。
    実家へ助けを求めたとき母親が受け入れてくれていれば
    もう少し早く救われたのに。

    -----
    私をスターにした、最悪で華麗な17日間

  • フロリダで敬虔なクリスチャンの両親の元で育てられたリンダ・ボアマンは、バーの経営者チャックと結婚。
    しかし、チャックは店の買春容疑の保釈金やあちこちへの借金を抱え、リンダをポルノ映画に出演させようとする。
    リンダ・ラヴレースとして出演した「ディープ・スロート」は大ヒットし、リンダは時代が注目するスターになっていくが……。

    実在のポルノ女優リンダ・ラヴレースの人生を描いた作品。
    描かれるのはエロではなくDVの問題。
    DVから逃れられなかった理由についても考えさせらた。

全15件中 1 - 15件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ラヴレース [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ラヴレース [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする