ハングオーバー!!! 最後の反省会 [DVD]

  • 135人登録
  • 2.88評価
    • (3)
    • (8)
    • (25)
    • (10)
    • (5)
  • 14レビュー
監督 : トッド・フィリップス 
出演 : ブラッドリー・クーパー  エド・ヘルムズ  ザック・ガリフィアナキス  ケン・チョン  ヘザー・グラハム 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967087642

ハングオーバー!!! 最後の反省会 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回、ハングオーバーはありませんが、快調なテンポで面白かったです。私は、この笑いの方が好きですね。

  • 1, 2に比べるとね…

  • ほとんど軽いサスペンス映画みたいな展開になっていて、今回もあまり面白いとは思わないけど、個人的にはシリーズで一番楽しめた作品だった。最後なんかもほろっときた。しかし人を笑わせるってのはほんとに大変だなぁ・・・。

  • 二日酔いがなかったのは残念。そのせいか、ストーリーが、ややまともで、このシリーズのむちゃくちゃ感は抑え気味。

  •  大ヒットコメディシリーズ完結編。

     今回はハングオーバーしないんですね。どちらかというとファン向けのおまけサービスのような作品。単体の映画としてのウリは乏しい。
     ハングオーバーってアランの成長物語みたいな側面あるな。
     最後のオチもファンサービスだったね。

  • 何かとトラブルを引き起こしてばかりのアラン(ザック・ガリフィナーキス)。そんな彼の父親が心労を募らせて急死したのを機に、フィル(ブラッドリー・クーパー)、ステュ(エド・ヘルムズ)、ダグ(ジャスティン・バーサ)はアランの施設収容を決行することに。だが、施設へと向かう途中でギャングに4人が誘拐されてしまう。困惑するフィルたちに、ギャングのボスはアランがメル友として親交のあるアジア系ギャングのチャウ(ケン・チョン)が盗んだ金塊を取り戻すよう命じる。

    大ヒットコメディー『ハングオーバー』シリーズの第3弾にして完結編。二作目は一作目のパクリみたいな感じだったのでプロットを変えた今作は良い試みだと思いますが、バチェラー・パーティー、二日酔いもなくパロディーも控えめで残念。前二作を観た人なら楽しめますが、本作が初めての人はあまり印象に残らない映画だと思います。

  • ハングオーバー最終作。

    本作は前2作の「酔ってはちゃめちゃ→記憶をたどる」パターンではなく、最初から3人組のひとりダグが誘拐されてしまう。

    面白さとしては、やはり前2作には及ばないが、作風を変えて二番煎じならぬ三番煎じにならなかったのが良いところ。

    ステューが相変わらず面白くて、Officeのアンディーと同じ役者が演じているとは信じられないくらいの差。エド・ヘルムズ素晴らしい。

  • 機内鑑賞。

    これで、なんやかんやハングオーバーシリーズ制覇しちゃったよw
    相変わらず下品でブラックで、ほんとしょーもないw
    さすがに酔っ払い展開じゃなくて、人質をとられて奔走というかたち。

全14件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ハングオーバー!!! 最後の反省会 [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ハングオーバー!!! 最後の反省会 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする