キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]

  • 388人登録
  • 3.35評価
    • (16)
    • (60)
    • (108)
    • (18)
    • (1)
  • 70レビュー
監督 : ダグ・リーマン 
出演 : アーロン・テイラー=ジョンソン  クロエ・グレース・モレッツ  クリストファー・ミンツ=プラッセ 
  • NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2014年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102222185

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • Blu-ray

    相変わらずそのギャグセンスは健在ですごく面白い。
    でもこのネタの面白さはタイムリーだからこそ。賞味期限があって、不朽の名作ではないと思う。それに、やはり新鮮味は1作目より落ちてしまった。

  • 公開時は否定的な意見がかなり多かったので、どれだけひどいのかと思って覚悟して観ましたが、なんだ全然、ふつうだった! たぶん、その「ふつう」であることが一番の裏切りだったんだろうなとは思います。
    「正義」の意味、闘う意味、テーマがしっかりした分、ドラマの部分の比重が大きくなってアクションが弱くなってしまいましたね。あのスピーディーなアクションが肝だったと思うし、ドラマチックというよりもコミカルなところが魅力的だったので、そういう意味では前作が好きなひとほど今作は受け入れられないかも。

  • 劇場にて鑑賞。1作目でヒーローになった主人公が2作目でボロボロにやられて悩む。そして再起する。典型的な「ヒーロー物」の2作目。実にわかりやすい話型ですし、「勇気があれば、特別な力なんていらない」というメッセージも明快。1作目で大ブレークしたヒット・ガールの出番を大幅に増やしたことといい、みんなが望んだ2作目として「正しい作品」だったと思います。

    難点もありますけどね。敵役があまりにもガキすぎて魅力がないことか、主人公のまわりの人物がかなり残酷な殺され方をしてなんとも気分も悪いです。ジム・キャリーも、なんで彼が起用されたのかさっぱりわからない存在感の希薄さ。

    まぁそれでも、相変わらずクロエちゃんは超絶かわいいかったですよ。アクションもキレキレでかっこよいこと! ちょっと大人っぽくなったクロエちゃんだけど、彼女に少女の面影が残っているうちに3作目を撮って完結してほしいな。

  • ぼちぼち楽しめました。
    前作ほどの勢いはなかったかなぁ。
    なんか話がフワフワしてる感じがして、怒涛の勢いやインパクトで無理矢理に丸め込めてないからアラが目立っちゃうというか。
    続編の宿命ですかねぇ。
    敵キャラのマザー・ロシアが素晴らしかった&クロエ・グレース・モレッツちゃんは大きくなっちゃったけどかわいいのでまぁOKか。

  • 今作は少し成長したヒットガールが登場。
    正義を貫くことにいったん休憩し、キック・アスが正義を求め動いていく。
    恨みを買われていたキック・アスは今回の敵となるマザーファッカーと闘うことになる。
    面白要素を詰め込んだ中にも無慈悲な展開を用意しており、前作同様侮れない作品。

  • 友達に2作目は観るなと言われたけど、シリーズ物はやっぱ観ちゃう。

    観なきゃよかったww

    ヒットガールが普通の高校生になろうとして、結局セレブ女に虐められて……っていうくだりとか最悪。

    デイブがひたすら、お前はヒットガールなんだみたいな勝手な言い分を押し通すのもうざい。


    アクションシーンが減った感じがした。カッコいいアクションが観たかったんだけど。

    相変わらずグロいのは変わらない。

    次回作ありそうな終わり方だったな。
    いや、観るけどさ。シリーズだし。
    (160524)

  • どっかのホテルに映画観放題サービスがあり、そこで旦那と一緒に観た映画。行方不明の息子さんを探してる夫婦が可愛かった。我が家では、相手が想像力のない発言をすると「アスキッカー!」と言うのが一時流行った。

  • ビッグ・ダディを失い、ヒットガールがどれだけの存在感を出すのだろうと思ったが、本当に頑張ったと思うが興行収入自体は大幅なダウンをしたようです。コミック?では3があるようですが、30億ダウンした続編にさらに続編を作るのは不可能かもしれないなぁ~少女から大人になった姿を見たいとも思うんですけどね~

    「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」
    https://www.youtube.com/watch?v=MGuLk66NSGQ&spfreload=10

    ジョン・レグイザモの演技が本当にやりたくないというか言いたくないというシーンがリアルに感じる。軍人や景観役などピリッとした役が多い中今回は元ボスのとんでもない息子の子守役の果てにあっけなく惨殺される。なんともまぁ~www

    ビッグ・ダディことニコラス・ケイジの存在感は大きかったなぁ~と改めて実感。烏合の衆が集まっても躍動感を感じず、正義と悪というよりもクローズの世界のようになっていた。クロエ・グレース・モレッツ演じるヒットガールの戦いがひたすら目を引いたが、あくまでもそれだけのような気がした。それでもがんばっていたなぁ~。

    仕掛けというか全体的にネタバレ感が満載で次へ次へと先が読めてしまうし、ワン呼吸置いてから期待通りの展開にはしていたが、期待を少しは裏切ってほしいかなぁ

  • 現実には起こりえない映画ではあるが、キックアス(1)に続きアクション満載でいい作品だった。

    主人公筋肉ムキムキだったので、自分も鍛えようと思った(話関係ない笑)

    「相手の得意分野で勝て」っていうのが何気に名言だなと感じた。

  • メイ叔母さんで勃起しないで。

  • タイトルをキック・アス/マザー・ロシアに変えた方がいい気がするのはきっと私だけだろう

  •  続編だから全然期待せず観たんですが、ちゃんと面白かったです。特にギャグ、セリフの部分・・・敵の名前はかなり笑えました。学校でのミンディのくだりは1よりも好きかも(そしてもちろん『キャリー』よりも)。最後の方とか特に面白くないんですが、キックアス厨が嫌いなんでどうでもいいか、と。
     あとゲロゲリ棒って『マイノリティ・リポート』にゲロだけの似たようなやつがありましたよね。

  • 下ネタをメジャーでやれているのが、もうスゴい!

  • クロエちゃんかわいー
    ⭐2.5

  • やっと見れたキックアスーー!!!!!
    初期は越えられないけどクロエちゃん無双はたまらないー!!!

  • コメディとしては面白いんだけど、人が死にすぎるし、痛々しいのが嫌だな。
    次回作は、ヒット・ガールの入浴シーンなんかも入れて、もうちょっとソフトに(笑)

  • 女の子は可愛いけれど、これは、ないわ…

  • 下ネタとか笑いのポイントはタイプじゃないけど、1よりもシリアスになってる印象と、主人公が実際に強くなっていくあたりは見ててテンションあがった!3早くやってほしいなー!

  • ★★☆☆☆
    2流アクションに成り下がった続編
    【内容】
    ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)とキック・アス(アーロン・テイラー=ジョンソン)は身分を隠して高校に通っていた。ヒット・ガールは活動を辞めた。いっぽうキック・アスは「ジャスティス・フォーエバー」の一員として自警団を結成した。

    【感想】
    カルト的人気を誇った『キック・アス』の続編。

    前作の魅力は、キュートなヒット・ガールによる超絶アクションです。
    そんなヒット・ガールも高校生になり、"田舎から出てきた少女が高校デビューに失敗した感じ"に仕上がっており、お世辞にも可愛くありません。

    脚本自体もかなり頭が悪くて、
    ・ヒット・ガールがいやいや辞めたにしては、辞めた理由がよくわからない。
    ・マザー・ファxカー(敵のボス)がチンケすぎて、キック・アスたちが苦しまない。
     苦しまないので、当然クライマックスも熱くならない。
     そもそも、組織を作る前にキック・アスだけをボコればいいような。。。

    チープさが狙いといえば狙いなんだろうけど、脚本までチープにしてどうする!残念!

  • 本作のヒーロー活動はどこまでもヒーローの真似事だから登場人物の死も展開の盛り上げ以外の意味を持ってくる。こんな危険なことやってれば死人が絶えないのは当然、いい事がしたいと言って行動を起こせば代わりに身内に危険が及ぶという点だ。その教訓に対してキックアスに反省の色が全然見られないのがなあ。現実のヒーローになるには孤独でいろというオチと取れなくもないが、そもそも現実のヒーローも現実にはいないので全ての考えをフィクションと比喩表現のままで終わらせてもいい気がしてくる。公共への善意を持て、英雄的行動による犠牲を尊ぶべき、ってことだろ。それなら普通のアメコミ映画で十分だな。でも友人の二番煎じネームを認める所は良かった。

  •  大ヒット作「キック・アス」の続編。キック・アスは自分に触発された自称正義のヒーロー軍団とチームを組んで活動を始めるが。。。

     ストライプス大佐がジム・キャリーだとはとても信じられん。すごい変身ぶり。
     悪のヒーローになるのはそれなりに簡単だけど(犯罪という一歩を踏み出せばいい)、正義のヒーローになるのは大変なことなのである。これは前作から一貫してあるこの映画のテーマだと思う。

     面白いが、一作目ほどの強烈なインパクトはないなぁ。
     クロエ・モレッツの魅力は前作より上がってるけどね。。。

  • ヒーローやるのかやめるのか、いつまでもうじうじしてないではっきりしてー!
    敵のほうがよっぽど信念貫いてるし、マザーロシアが超絶かっこいい。

  • 斬ったり血しぶきだったり、でもマヌケさもある作品。クロエのアクションは爽快感があるよね。あと、見終わるまでジムキャリーに気づけなかったです(笑)

  • ヒットガールが成長して身軽でなくなったせいかアクションがショボくなってしまいがっかり。見終わってからインターネットで検索して大佐がジム・キャリーだと知り驚きました。まったく気がつかなかった(笑)。売春組織を正面玄関から訪ねる時にエホバの証人だと名乗る台詞に笑ってしまいました。

  • 前作のキックアスを見たのはだいぶ前ですが、ミンディが大きくなっててびっくり!
    そして前作のギャグ線から一転、ちゃんとした?ヒーローものになっててびっくり!!
    見所はヒットガールの乗っているバイクがかっこいいとこかな

全70件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

キック・アス ジャスティス・フォーエバー [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする