パズル DVD

  • 41人登録
  • 2.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (8)
    • (8)
    • (3)
  • 14レビュー
監督 : 内藤瑛亮 
出演 : 夏帆  野村周平  高橋和也  八木さおり  佐々木心音 
  • ポニーキャニオン (2014年8月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013005280

パズル DVDの感想・レビュー・書評

  • 山田原作はゲーム感覚な軽い殺人小説なんだろうと読まずに結論付けてるんだが、映像化した時に足りないものは何だろうかと考えるに、「狂気」だろうと。
    だいぶ脚色されてるだろうと思われる徹底した鬼畜演出によって、間違いなく狂った映画になっている。
    まあ、この手の映画を観たことない人にはただの悪趣味映画なんですけどね。

    山田原作だと知らずに夏帆ちゃんの血濡れパッケージだけでレンタルして、観たら思わぬ拾い物だった(実話)、ぐらいの感覚の方が楽しめると思う。

    それにしても最近の夏帆ちゃんのヨゴレっぷりが止まらない(泣)

  • 制作年:2014年
    監 督:内藤瑛亮
    主 演:夏帆、野村周平、高橋和也、八木さおり
    時 間:85分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタルステレオ


    郊外にある徳明館高校で、女生徒の飛び降り事件が発生。
    事件を起こした中村梓は、辛うじて一命を取り留める。
    さらに1ヶ月後、奇怪なマスクをつけた集団が徳明館高校を占拠。
    妊娠中の女教師・安田が監禁暴行され、理事長の高井と男子生徒3人がこつ然と姿を消す。
    不可解な事件に街中が騒然とする中、梓の元に同級生の湯浅茂央が訪れ、謎の封筒を置いて行く。
    その直後、失踪した生徒が異様な姿で発見される。
    その出来事に不審を抱いた梓は、湯浅が持ってきた封筒の中身を見て驚愕する。
    そこに入っていたのは、すべての事件の鍵を握る“パズル”のピースだった。
    湯浅は何者なのか?
    導かれるようにその後を追った梓を待ち受けていたのは、想像を絶する光景だった…。

  • 山田悠介っぽいw

  • 悪くないけど微妙
    夏帆が可愛いから別にいいかなって感じ

  • 「この世に生きていてもいい人間なんてひとりもいない」っていう主張の趣旨はわかるんだけど、先生のお腹にいた赤ちゃんや理事長の娘まで犠牲にしてまでも主義を曲げない浅はかさが子供たるゆえんだなあと思いました。あとラストバトルは一番クズな理事長と交えて欲しかった。エンディングの謎ダンスが印象的。

  • エグさが振り切ってる映画。

    妊婦の腹に電子レンジとか踵抉り取ったりとか指ペンチで切り落としたりとか発想がヤバい。

    レイプに近親相姦に理事長もヤバい。

    野村くんと夏帆ちゃんのコンビが良い感じ。

    終盤のテンポの良さが好き。

    原作はむかーし読んだけどよく覚えてない。原作とは全然違ってるっぽいけどこれはこれで面白かったです。

  • こんな胸クソ悪い映画よく作れるよな(よく観れるよな)

  • 最初はよくわからない
    でも、段々と繋がってく
    悪趣味なところがこの映画の魅力かも

  • 山田悠介原作だと、どうしても「リアル鬼ごっこ」みたいな雰囲気になってしまう。とにかくいろいろとイタいイタいオンパレード。

  • 【原作未読】
    夏帆が巧い。ラストが特に印象的だった。
    全体的には今一歩な印象。わかるんだけど、こんなにあっさり簡単にあっち側にみんながみんな、いかないから。
    もうちょっと、色々あったら。

  • 悪趣味な殺人が終始続いて観ていて辛かった…私自身どんなジャンルの映画を観るけれど、この世界観を好む人の気持ちが本当にわからない…

  • 久々の山田悠介。読んだことはないけど映画は大抵見てます。
    これはかなり良かったですねぇ。山田悠介原作ものでベストかも。
    まぁ、原作とは全然違うらしいですが。
    監督は先生を流産させる会の内藤瑛亮か。なるほど。
    テンポよくライトで悪趣味で…うん、面白かった。

全14件中 1 - 14件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

パズル DVDを本棚に「観たい」で登録しているひと

パズル DVDを本棚に「いま見ている」で登録しているひと

パズル DVDを本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする