チチを撮りに [DVD]

  • 49人登録
  • 3.50評価
    • (3)
    • (14)
    • (6)
    • (4)
    • (1)
  • 13レビュー
監督 : 中野量太 
出演 : 柳英里紗  松原菜野花  渡辺真起子  滝藤賢一  二階堂智 
  • Happinet(SB)(D) (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953061156

チチを撮りに [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 日本だな〜って感じる映画。

    風景から情緒から全てが日本。

    いいよな、日本って(^o^)/

  • チチさわんな(笑)

    妹がおねえちゃんのチチをさわるのが
    B級映画っぽいお下品で無意味なシーンなのかなと思っていたら
    ちゃんと意味があったことに気づいた時には、ナルホドと感心した

    これはクライマックス近くのシーンのことなのでネタばれになってしまうけれど……
    おかあちゃんの「夢を買うなら 米を買う」が
    中盤くらいに出てくる米持ってくるにーちゃんと掛かっているのかと
    意味深だなーと笑った

  • どこかで観たような話だけど、
    空気感が非常に良い。

    有名どころの役者じゃなくても、
    全然楽しめる。

    ちょっとユーモアとかHな感じとか、
    どうしようもなさとか、
    人間らしい。

  • 2017/4/10
    ほんわか良作

  • ほっこりする良作だった。こういう邦画を観れるって幸せだよね。渡辺真起子と滝藤賢一が良かった。これからも中野量太監督に良い映画撮ってほしいな。小山町が舞台でしたね。足柄でも行くか。

  • 渡辺真起子さん滝藤賢一さんみたさに観ました。
    姉妹はかわいいし、色々仕掛けがあって吹き出したり、ホロリとしたり、短いけれど大満足。
    渡辺さん滝藤さんは、やっぱりさすがでした。

  • なんかすごくいい映画だった。

  • アマゾンプライムビデオ初鑑賞作品。
    短い尺の中、日常的な家族の暖かさやユーモアがちりばめられた秀作。

  • 【WOWOW録画視聴】
    いろいろと絶妙なバランスの映画だと思った。
    ツッコミどころは多数あるかもしれないけど、日常生活やささやかな心情の描写がいい塩梅だと感じた。

    やっぱり女って子供を産んだら子供の方が大切になるんだろうなぁ…って。
    でも家族っていいね。いろいろあるけどね。

  • 離婚して何年も会っていない父が死の床につきそう、
    という連絡を、母の依頼で父の写真を撮ってくるように言われた姉妹。
    だが、病院へ行く途中、父は息を引き取ったということを聞き・・

    のどかな田園風景の中で、離婚・死・遺産 などのダークな話題を扱いながら姉妹の成長と家族のふれあいを描いた作品。

    お母さんが宝くじ売場のおばちゃんという設定もいいな。
    リアリティがあって。

    「惑星のかけら」で主演の柳英里紗が姉妹の姉役を演じてたので鑑賞。
    今回はキャバクラでバイトをしているという設定だが、
    お色気シーンはなし。
    でも、やっぱり今後に期待したい女優さん。

  • ほのぼのとしていながら、笑い有り涙有りで家族の暖かさを感じられる映画でした。

  • 邦画は苦手であまり借りないから、間違えて新作一週間で借りてしまった。

    高校生と大学生の娘二人が13年間会っていなかった父が末期がんと母から聞き、訪ねに行く。しかし途中で前日に亡くなっていたことがわかり、腹違いの十歳の弟と足柄の自然の中、交流していくという話。

    姉妹のやりとり、母娘のやりとり、青々とした稲など、美しく撮れていたし、くすっと笑える人間模様もよかった。
    地味だけれど、75分と短いし、DVDなら充分満足できる映画でした。

    次回作も期待。

全13件中 1 - 13件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

チチを撮りに [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

チチを撮りに [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする