群像 2014年 06月号 [雑誌]

  • 11人登録
  • 3.60評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
  • 講談社 (2014年5月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910032010648

群像 2014年 06月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 吾輩ハ猫ニナル だけ読んだ。
    面白い始まりで、作家の小説を書き始めたエピソードもセットなのが面白い。
    中国語は分からないけど、読みが日本語なので(へ~)っと感心しながら読んだ。

    しかし・・・秋葉原でいったい何が起こったんだ???
    分からん。

  • 横山悠太著「我輩ハ猫ニナル」読了。なんだか面白かったぞ。中国語と日本語のミックス。物語。注釈も。

  • 2014.6.17〜6.2・
    吾輩ハ猫ニナル
    が書評にあり、読みたいと思った。
    読ませたが、結局よくわからずに終わってしまった。
    それよりか、池澤夏樹と村田の対談が面白かった。

  • 〈第57回群像新人文学賞発表〉
    〈小説部門当選作〉
    吾輩ハ猫ニナル  横山悠太

    〈評論部門優秀作〉
    運動する写生――映画の時代の子規  坂口 周
    自分ならざる者を精一杯に生きる――町田康論  矢野利裕

    受賞のことば
    選評  青山七恵 阿部和重 安藤礼二 奥泉 光 辻原 登

    〈連作評論〉〔3〕
    書くという罪と、書かれない罪――村上春樹『風の歌を聴け』  清水良典

    〈連作批評〉〔5〕
    「小説」の上演(中)  佐々木 敦

    〈対談〉
    夢と冒険を読む  村田喜代子×池澤夏樹

    〈連載小説〉
    地上生活者 第五部 邂逅と思索 最終回  李 恢成
    ビビビ・ビ・バップ〔6〕  奥泉 光
    時穴みみか〔9〕  藤野千夜
    死に支度〔11〕  瀬戸内寂聴
    パノララ〔15〕  柴崎友香

    〈連載評論〉
    チェ-ホフとロシアの世紀末〔2〕  沼野充義
    鬼子の歌 近現代日本音楽名作手帖〔6〕  片山杜秀
    皇后考〔21〕  原 武史
    〈世界史〉の哲学〔62〕  大澤真幸

    〈連載〉
    現代短歌ノート〔51〕  穂村 弘
    映画時評〔66〕  蓮實重彦

    〈随筆〉
    エジプト映画の想像力 池内 恵
    こんな日がくるとは  ヤンヨンヒ
    死屍累々の季節に   カレー沢 薫
    フェティシズム    小田雅久仁

    〈私のベスト3〉
    イギリスでの忘れられない一言 小田島恒志
    日常の不思議         江原正士
    旅を自分のものにするル-ル  とみさわ昭仁

    〈書評〉
    静かな場所(『屋根屋』村田喜代子)松浦寿輝
    幼年という磁極(『鐘の渡り』古井由吉)中地義和
    核と権力に抗う知的冒険(『アトミック・ボックス』池澤夏樹)松永美穂
    快楽の湖面に溺れる者は、最後になにをみるのか(『ある日の結婚』淺川継太)池田雄一

    〈創作合評〉
    堀江敏幸+諏訪哲史+平野啓一郎
    「殺人出産」村田沙耶香(群像2014年5月号)
    「ムラカミのホームラン」川崎 徹(群像2014年5月号)
    「聖地Cs」木村友祐(新潮2014年5月号)

全4件中 1 - 4件を表示

群像 2014年 06月号 [雑誌]に関連するまとめ

ツイートする