どうせなら、楽しく生きよう [Kindle]

  • 25人登録
  • 4.07評価
    • (7)
    • (5)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 渡辺由佳里
  • Freshspot Publishing (2014年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (117ページ)

どうせなら、楽しく生きようの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分が勉強していること、好きな仕事を選んだことに対して、育児より自分を優先させているという罪悪感やまわりへの後ろめたさを感じていたり、どこか家庭での自分を息苦しく感じていたりするため、渡辺さんの過去の境遇、気持ちに強く共感しました。そして、後ろめたく思う必要はないんだと力強く応援してもらえた気持ちになります。また、子供への接し方については反省。自分が楽しく生きたいように、子供も自分のやりたいことを自分の手で掴んで楽しんでいけるようにサポートしなければならないなと考えさせられました。

  • 一気に一読。彼女の洋書ブログも面白い。私も彼女のようにあらよる洋書を読めるようになりたいと思う。

  • 敬愛してやまない渡辺由佳里さんの著書。彼女の洋書ファンクラブが大好きだ。

    彼女の生まれ育った環境やお父様との関係なども赤裸々に書かれていて、そのまっすぐさにますますこの本を読みやすくさせる。

    何か新しいことに挑戦するのはおっくうなものだ、と渡辺さんは言う。でもそんなとき「人助けでやっているつもりのことで成功することもある。なんでもやってみないとわからない。だから君もやりたいことをたくさんやりなさい。」というご主人の言葉に励まされ、洋書ファンクラブを発足させたそう。ご主人ありがとう!

  • 渡辺ゆかりの本の内容に共感を覚えるのは、この人が屈折した心を持っていることを自覚して受け入れた上で、言うなれば「学んで」今のマインドを身につけたからだと思う。天然の良い人ではない。

全5件中 1 - 5件を表示

渡辺由佳里の作品

どうせなら、楽しく生きようはこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

どうせなら、楽しく生きようの単行本

ツイートする