早熟のアイオワ DVD

  • 58人登録
  • 3.06評価
    • (2)
    • (3)
    • (21)
    • (5)
    • (0)
  • 11レビュー
監督 : ロリ・ペティ 
出演 : ジェニファー・ローレンス  クロエ・グレース・モレッツ  セルマ・ブレア  ボキーム・ウッドバイン 
  • 東宝 (2014年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104850874

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

早熟のアイオワ DVDの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 監督の自慢話としか……あれレイプなの???

    クロエグレースモリッツがめちゃんこ可愛いので観る価値なくはないです。

  • 全く情報を入れずに観たんだが、好みじゃなかった。
    思い入れのない女優さんの自伝・脚本・監督の映画。
    映画としては未熟すぎる。

  • ポーカーハウスと言われる家に
    母親は、売春婦で、多くの人たちが集まっていた。
    娘が 3人いた。
    長女は 13歳。ジェニファー・ローレンス。
    成績もよく、オールA。
    母親の恋人と長女は キスをされて、うっとりする。
    そのうっとりの中で、長女はレイプされる。
    長女は 銃で その恋人を撃とうとするが、
    母親は、私を殺せと言う。
    私をレイプしたオトコだよ といっても母親は聞かない。
    母親が 壊れている。

    それでも、長女は 気持ちを切り換えて、
    バスケットボールの試合にでて、わずかな間に
    逆転をするのだった。その伸びやかさがすごい。
    長女は、二人の妹をつれて、家から離れるのだった。
    3人で楽しそうに 歌うのだった。
    この物語は、監督の自伝だと言って 終る。
    セツナイ中にも 希望があるような。

  • ブレイク前のジェニファー・ローレンス(当時18歳)とクロエ・グレース・モレッツ(当時11歳)が共演を果たしているもはや伝説的作品。

    映画の内容はというと、監督を務める誰だか知らない女優さんの自伝作品で正直興味はなかったが、ジェニファー・ローレンスの圧倒的な演技力とクロエちゃんの溢れんばかりの可愛さがとにかくもう凄まじかった。

    たしかに、なぜこの邦題に。

  • THE POKER HOUSE

  • [鑑賞方法:レンタルDVDにて]

    ■一言
    ジェニファー・ローレンスの演技が素晴らしい!

    ちょっと重いテーマだけど、ラストシーンの三人姉妹の逞しさが微笑ましかった。(感想はまた改めて……)

  • 1976年、アメリカのアイオワ。
    毎夜買春や賭博が行われるポーカーハウスに住む14歳のアグネスは、母親から買春を強要されながら2人の妹を守っていたが・・・。

    女優ロリ・ペティの実話を基にした自伝的映画。
    ジェニファー・ローレンスとクロエ・グレース・モレッツが姉妹という豪華さ!

  • アイオワに住む14歳の少女。2人の妹と共にその日暮らしの生活。というのも、母は身体を売り酒に溺れる日々。14歳の少女が下した決断は決して優しいものではない...。
    ジェニファー・ローレンス14歳、クロエ・グレース・モレッツ10歳。歳を感じさせない存在感は凄い。
    監督の自伝的というのも凄い。

  • 売春婦の母を持つ姉妹の話

  • 監督・脚本を務めるLori Pettyの自伝に基づく作品。本人の思い入れなのか辛かった境遇の描写ばかりが多く、物語としてはバランスがよくない気もするが、Jennifer Lawrence、Chloë Grace Moretzの、ブレイク前の初々しい姿が観られたのが収穫。

全11件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

早熟のアイオワ DVDを本棚に「観終わった」で登録しているひと

早熟のアイオワ DVDを本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする