1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み [Kindle]

  • 26人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 山崎城二
  • パンローリング株式会社 (2014年4月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (99ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
表 三郎
岸見 一郎
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みの感想・レビュー・書評

  • 自慢できることではないが、ズボラである。ズボラなので、TO-DOリストなど作ったことはないし、生涯作らないだろうと思っていた。もともと忘れるような仕事は 重要ではないし、重要な仕事であれば、ほっておいても、誰かが思い出させてくれるはずである。したがい、TO-DOリストなど、不要であると信じていた。

    で、この本は「TO-DOリストの作り方本」の亜流である。
    しかし、それだけではなく、次のような特徴もある。
    まずは、仕事の内容を吟味し、以下の4カテゴリーに仕事を分類する。
    A:改善業務や新たな価値を生み出すような新規事業
    B:緊急業務
    C:通常業務
    D:やってはいけない仕事
    そして、Aが全体の2割程度になることを目標とする。これが、業務の見直しにつながるという。
    また、目標作業時間を書く。明日以降に終わらせる仕事は期限を記入する。仕事に順番を付ける。新しい仕事が入ったら、その都度加えるといったルールがある。

    実は、この本は1ヶ月前に読み終わり、読了と同時に試してみたが、とても良い。まずは、作業時間を書くことで、面倒と思っていた仕事も、やり始めれば10分程度で終わるものが、大半であることがわかった。また、今日終わらない仕事は翌日以降も、終了するまで記入しなければならないというルールがあるので、面倒で後回しにしていた仕事が格段に減った。また、やり終えた仕事を眺めるのは、ある程度の達成感も得られる。

    ただし、著者はコンサルタント。自分を売り込まなければならないという習性があるため、本の内容は、著者の自慢話が多い。
    紹介されるノートの使用方法は役に立つが、自慢話に付き合わなければならないという欠点もある。
    サンプル版にノートの作り方のポイントが書かれてあり、表紙がノートの見本。わざわざ買わなくても、サンプル版だけでも事足りるかもしれない。

  • 単純なことだけど、続けられるのか、これが大事。何を今さら当たり前、を徹底してできるのか、そこができる人との分かれ目ね、とあらためて思う。

  • 20114/05/06 
    単行本¥1404→Kindle¥500

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みを本棚に登録しているひと

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みを本棚に「読みたい」で登録しているひと

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みを本棚に「積読」で登録しているひと

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みはこんな電子書籍です

1日5分ミニノート仕事術 ──仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組みの単行本(ソフトカバー)

ツイートする