小さいおうち Blu-ray

  • 37人登録
  • 3.61評価
    • (2)
    • (7)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : 山田洋次 
出演 : 松たか子  黒木華  片岡孝太郎 
  • 松竹 (2014年8月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105102958

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

小さいおうち Blu-rayの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最近気になる黒木華。
    きれいなお話だった。
    音楽がジブリっぽいと思ったら、久石譲。

  • 山田洋次の作品はなんだかあったかい気持ちになる。小さな小さな秘密を一人で抱えるのは辛かっただろうなぁー。ここまで他の家族を好きになることができるなんて素晴らしい。最後の息子さんの言葉が胸にささった。いい映画だ!

  • 主人公が50歳こえた男性(昭和初期でこの年令は初老どころか爺さん)と見合いさせられて、涙ながらに「嫁になんか行かなくても、一生この部屋で暮らして奥様や坊っちゃんの世話をしたいと思います。」と、自身が寝床にしている2畳程度の板の間で夫人に話すシーンは、当時を生きた人たちの慎ましさを現していた。

    原作とは違うようだが、妻夫木聡演じた主人公の甥っ子は、彼女は夫人に恋していたから手紙を渡さなかったことに全く気づいていない設定になっている。

  • 松たか子凄く綺麗だった。
    やっぱり黒木華、私と似てない…。

  • 人生は孤独と崩壊であるということをまざまざと見せつけられる。穏やかな嫌われ松子を少し連想…汗

    全てに美と温もりがあり、もろ山田洋次。キャストも東京家族のような山田ファミリーがほとんど。最後の一振りの破壊力がヤバイ。良い映画だった。あと、何と言っても黒木華。蒼井優の生き写しのような名演。

  • 松たか子。いいよね。
    なんか、せつないままもわんっとして終わる感じ、フランス映画っぽい。
    ハリウッドの雑誌に陳腐なメロドラマって言われちゃったらしい。まじ辛辣ww
    たしかにのんびりぼんやりしてるけど、こんなもんだろうよ日常て。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

小さいおうち Blu-rayはこんな映画です

ツイートする