ゴール・オブ・ザ・デッド [DVD]

  • 28人登録
  • 2.25評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (4)
    • (5)
  • 8レビュー
監督 : バンジャマン・ロシェ  ティエリー・ポワロー 
出演 : アルバン・ルノワール  シャーリー・ブルノー  ティファニー・ダヴィオ  アメッド・シラ 
  • Happinet(SB)(D) (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953054561

ゴール・オブ・ザ・デッド [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ストーリー以外はすごく良かった。
    ゾンビの動きだったり、内臓や血液のグロさもB級以上のクオリティでした。
    映像の品質は問題なく、撮影場所も町中もあり、結構広かったので、低予算感も感じられませんでした。

    ただし、ゾンビたちと謎のサッカー展開に持っていく感じは意味不明でした。

    コメディ要素が半分詰まっているので、まぁいいんですが、サッカー要素をなくしたほうが良かったと思った。
    サッカーとコメディーをなくせば、28日後に十分立ち向かえるくらいのクォリティは出せたと思った。

  •  フランスの田舎町のサッカーチームがパリのチームを招いて親善試合を行う。ところが、筋肉増強剤を使おうとした選手がゾンビ化し。。。(レビューは前後編まとめて)。
     
     サッカーのフーリガンがそのままゾンビ化したらというアイデアの元につくられた映画。人間を喰らうのではなく、暴力性が増加して暴力を振るう感じになってます。両チームの選手やスタッフ、地元のサポーターなど多彩な人間模様が出てくる。
     なのだけど、致命的にテンポが悪い気がする。前後編もいらない。トータルで半分の90分でつくった方がよかった。
     最後にゾンビの頭をシュートしてゴールします。そこは一応見とこう。

  • 途中まで見て挫折した

  • ルール無視の自由なサッカーと自由なゾンビの映画

  • サッカーに執着するゾンビの話。前半はとてもだるい。主人公は残念すぎる。

  • ・前半戦/死霊のキック・オフ大乱闘編
    ・後半戦/地獄の感染ドリブル編

    という前後編物。フランス映画ですな。

    パリのチームに所属するベテラン選手、サム・ロリ。
    すでに選手生活も後残り僅か、という時、
    自らの故郷のチームとの対戦が決定する。

    10数年ぶりの故郷を懐かしく思うサムだったが、
    故郷では、サムが地元チームを捨て、パリに行ったことを
    未だにうらんでおり、パリチームが到着する早々から大ブーイング。

    しかも対戦チームのエースでかつてのサムの友人、
    ジュノは父親からドーピングを施され…た結果、凶暴ゾンビ化!
    試合にも行かず、人を探しては襲いまくるのでした。

    さて、試合は地元チームからエースのジュノが、
    パリチームから韓国人選手が1人(3人ともパク)居ないのに、
    ダレもそれを気にしないままキックオフ。

    (パクは遠征バスから皆降りて立ちションしている間、
    野糞をしていたら置いて行かれた上にジュノに襲われて死亡)

    地元ファンの大罵声に味方チームエースの嫌がらせ、
    審判のインチキなジャッジに怒り、ピッチを去るサム。

    そこに入れ替えにジュノが登場。
    敵選手に、客席にゲロを吐きかけまくり。
    その結果、サッカー場はゾンビまみれの阿鼻叫喚。
    サッカー感染なんつって。

    で、町中ゾンビになったところから、
    生き残った数人でどう生き残る?って話。

    サムのほかは、
    <パリ側>
    ・若き黒人エース
    ・それ引き抜かんとするスカウトマン
    ・パリチーム監督
    ・チーム随行の女レポーター

    <地元側>
    ・ベテラン警官
    ・おそろいファッションの若い女その1
    ・フーリガンx3

    くらいがサバイバー。
    実はダレとダレが血縁、みたいなドラマがありつつ、
    やたら強いスカウトマンの大立ち回りがありつつの、
    前・後編に分けるほどでもない展開が繰り広げられます。
    (つっても70分ずつぐらいなんだけど)

    そしてゾンビ。
    ゾンビになってもサッカーへの執着が捨てられないらしく、
    店に突入してきた途端、即効でサッカーのTVゲームを始めたり、
    店外では普通のフーリガンの暴動と行動が変わらなかったり。

    そこに生き残りフーリガンが競技場の放送室で
    パリチームをくさすチャントを放送し始めたので
    町中のゾンビがピッチに集合。

    そのとき競技場中心に集まっちゃってたサバイバーたち、
    まさに試合中に全客がピッチに降りて襲い掛かってきた状況なわけだが、
    どうやって生き延びる?

    答え:サムとエースがボール回しをはじめ、ゴールを目指す!

    ボールの行方にゾンビたちが夢中になっているスキに
    他のメンバーは競技場を脱出。

    立ちはだかる無数のゾンビを華麗なパス&ドリブルで突破していくサム&エース。
    パッケージを見て人間チームvsゾンビチームを期待しちゃったわけだが、
    それはこのシーンだったんだな!

    そしてゴール前、サムの前に立ちはだかるのはかつての親友ジュノ!

    タイトルやパッケージで期待するほどの大バカ映画ではありませんでしたが、
    結構まとも&尺が長いだけあって、各サバイバーの背景描写も結構しっかりした佳作でした。

    サッカー&ゾンビ好きの友人にはちょっと勧めてみようかと思います。

  • え!?って思いながら観るじゃない?
    でもね、なんか観終わったらすっげー面白かった気もするんだよね。不思議。

  • 予告が良かっただけに非常に残念…

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする