S-Fマガジン 2014年 10月号 [雑誌]

  • 28人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : 早川書房 
  • 早川書房 (2014年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910019751045

S-Fマガジン 2014年 10月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • PKD本はまだ2冊しか読んだことのなくて、次はどれにしようと迷っていたので、人気作を知ることができてうれしい。
    『PSYCHO-PASS』のスピンオフノベライズ、カガリシュウセイくん主役のおはなしも収録されている。

  • “「まあ、君がインベーダーだとして」
    「インベーダーよ」
    「こう、あるだろう、何か。目的とか」
    「そうね」と妻は、探るような視線をクラビトに向ける。「インベーダーがここに侵入してきた理由は、餌のにおいに引きつけられたから」”[P.144_エピローグ]

    「エピローグ<6>」円城塔
    「あしたの記憶装置 第2回」やくしまるえつこ

  • ディック特集の西田藍さんの文章は面白かった。ディックと言えば世界への「違和感」とうらはらな「共感」への渇望がキーワードなのだけど、個人史と同時代認識も踏まえた上で「暗い、不安な社会よりも、共感ベースの社会の方がディストピアだ」という指摘は鋭い。
    ほかに飯田一史さんて人の「山田悠介はなぜ「中高生が最も好きな作家」なのに叩かれまくるか」を分析した文章がおもしろかった。山田悠介が「知的」さを求めるマイナーニーズを確信的に切り捨てることで中高生から絶大な支持を得ていることを、リサーチも交えて分析してる。

  • 啓文堂書店高尾店に注文中

  • 昨年から孤独にひとりディック祭りを開催中でしたが、ついに・・・やっぱり時代はPKDだった。大森望氏のtwitterで知ったのですが表紙も仰天!総選挙の順位もびっくり。次回は参加しよ~。

    次は何祭りにするか。そろそろレム祭りか・・・

  • 表紙がかわいい!

全6件中 1 - 6件を表示

S-Fマガジン 2014年 10月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする