戦場の円舞曲 - PS Vita

  • 57人登録
  • 3.72評価
    • (3)
    • (9)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
  • アイディアファクトリー (2014年11月20日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4995857093564

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

戦場の円舞曲 - PS Vitaの感想・レビュー・書評

  • アベル√で一旦積み。主人公が合わない…。2周目以降はラクになるかな。

  • 発売後、かなり後になってやっとプレイしたものでした(滝汗)
    システムも快適・攻略キャラクターもみんな良いキャラで面白かったのですが。
    『魔剣』が主軸の話のはずなのに、どうも存在が薄い。
    あとシナリオ全体的に嫌な気持ちになるキャラや台詞が多々ありますのでご注意。
    某手塚先生作品とのコラボも話題になっていたようですが、そのコラボ要素が恐ろしく浮いている(汗)のも気になるところ…(その作品自体はタイトル程度しか存じ上げません)
    アベルのツンデレっぷりが好きでした///

  • プリアサが好きだったので期待して購入。
    PVやオープニングも好き。映像が綺麗。
    あと、何と言っても、クロニクルモードが便利でとっても助かります。やり直しやフラグ回収が楽々。
    オススメ攻略順で攻略。全体を通して、魔剣が剣として活躍しないのが結構フラストレーション。ヒロイン可愛いけど、若干合いませんでした。

    アベル→庇ってくれる時の頼もしさ半端ない。王道シナリオと、クーデレの泣き顔は反則だと思うんです。魔剣はただの引き立て役…。
    ラスティン→主人公の男装バンザーイ。
    パシュ→似た者同士過ぎてつらい。負のスパイラル。
    ティファレト→思えば名前通り。魔剣て便利だなー。
    ニケ→パン作りに始まり、パン作りに終わる。武器の形状とか攻略制限で察したけど、やっぱり重い。魔剣て便利だなー。(2回目)
    ???→この話が見たかった。魔剣て便利だなー。(3回目)

    クリアして思うのは、なんだかんだで少年ヴィルヘルムが一番可愛い。( ゚д゚)2人で旅立つ共通バッドエンドとか好き。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

戦場の円舞曲 - PS Vitaを本棚に「プレイしている」で登録しているひと

戦場の円舞曲 - PS Vitaを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする