Code:Realize ~創世の姫君~ - PS Vita

  • 113人登録
  • 4.28評価
    • (21)
    • (13)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
  • アイディアファクトリー (2014年11月27日発売)
  • PlayStation Vita
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4995857093540

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

Code:Realize ~創世の姫君~ - PS Vitaの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ノベルゲ。パラメーターの確認画面が無いとか、初期のスキップ速度が遅く設定してあるとかシステム周りは不親切気味。
    内容は、各キャラの背景設定詰め込み過ぎて、描ききれずに消化不良になってしまっている感あり。
    共通ルートが無駄に長い印象なのに、好きになる過程が上手く描かれていないのも残念。
    色々不満もありつつ全体的には楽しかったです。

  • インピーとサンのルートが好きでした。
    私的に一番期待度の低かった二人がまさかの番狂わせ(笑)
    メインとも言えるルパンルートは最後に開放される為、
    意外性がなくこんなもんですかって感じになってしまい残念…。

    ルパンは全ての伏線を知った上じゃないと話が進まないので、
    最後なんだろうけど正直「怪盗ルパン」としての魅力は
    最後に持ってきちゃった故に薄れてしまった気がします。
    攫いに来ましたって言われても、慣れっこになっちゃって
    ドキドキしなくなっちゃったのは私だけだろうか…。

  • 【コードリアライズ】感想
    うん!面白い世界!!絵も綺麗!!!
    ヨーロッパのロンドンの雰囲気も出てるし、それにちなんでキャラクターも個性的☆
    主人公が何故『怪物』と呼ばれるようになったかっていう話はちょっと泣きそうになったし、物語は良かった!



    【ヴァン】声:諏訪部順一 好き度:♡
    声がいい!眼鏡なのもいい!ただなんか彼の背負う過去が深すぎて根暗すぎて好きになれなかった…ごめん。ヴァン。。。
    人間大砲した際、砲弾の上走ったのはオモロかった。笑
    アレスターが真犯人だとは思わなかったので話としては楽しめましたw


    【インピー】声:森久保祥太郎 好き度:♡♡♡♡
    森久保さんなので私のツボを刺激してくれます。(笑)
    それにインピーの性格の明るさは心を癒してくれます。
    敵がネモだということもあり、裏切られて悔しいという気持ちもなく(笑)悪役として見ることができました。
    一時的に主人公の毒が消えてしまうので、インピーと肌を合わすこともでき少しドキドキしました///


    【フラン】声:梶原徹也 好き度:♡♡
    かわいいです。その一言につきます。
    自分が作り出した毒をなくすために翻弄する姿は応援したくなるような気持ちにさせられます。少し癒された気がしました。

    【サン】声:平川大輔 好き度:♡♡♡
    平川さんの声に癒されます。物語は悲痛な平川さんの演技に魅了されてしまいます。彼の人生はびどく残酷です。


    【ルパン】声:前野智昭 好き度:♡♡
    やはりメインだけあって壮大なエンディングでした。主人公の毒があるにも

  • ストーリーも楽しかったですし、キャラクターも個性的で、攻略対象でないキャラクターにあの探偵さんをもってくるのかよと驚かさせてもらいました
    なぜあの人をもってきたのかずっと不思議に思っていたのですが、すべてクリアして納得できました

    始まらないまま終わる話のテンションがすきです

  • 世界観、キャラクター、ストーリー全てに魅了されました!
    素敵すぎる作品。
    夢中になってプレイした。
    誰よりもルパンはヒーローだった。
    最後の一言はずるいと思う。
    どんなときでもインピーは場の空気を明るくするので好きだったなあ。(笑)

    これは是非ともFDを求む。

  • ヒロインに少し癖がありますが、誰のルートも涙なしにはプレイ出来ません。

  • 思った以上に楽しかったです!
    ロンドンを舞台にした作品で、サン・ジェルマン、アルセーヌ・ルパンなど、おなじみの名前が///
    全身に猛毒を宿す少女のお話が切ないです。
    個人的にはヴァン・ヘルシングが好み過ぎです///

  • フルコンプしたので。楽しかった!
    サンのルートではマジ泣きしましたが。おかげでサン推し。
    ヒロインも相手役も全員が魅力的で周回するのもあまり苦にならず。絵も音楽も設定も好みで買って良かった。
    正直なところ乙女ゲームを遊ぶことが少なくて、BADENDは結ばれなかった程度だと思い込んでいたので、バッドどころかノーマルでもヒロインや相手が死亡する(&その可能性大)ってのは意外だった。ただそういうエンドが中々多いところが好きだなぁと。
    一番の笑いどころはヘルシング砲だと思うものの、色々な部分で笑わせてくれたのでシリアスな部分と笑える部分と盛りだくさんで本当に面白かった。
    設定資料集とか欲しい。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

Code:Realize ~創世の姫君~ - PS Vitaを本棚に「プレイし終わった」で登録しているひと

ツイートする