暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス) [Kindle]

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 講談社 (2014年5月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (216ページ)

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)の感想・レビュー・書評

  • 面白く読めた。ビットコインのことを、仕組みを理解せずに誤解していたが、かなり理解できた。

  • 通貨(貨幣)とはなにか、から始まって、ビットコインの持つ意味や位置づけを論じている。また、今後の予想(何パターンかあり)も最後に述べている。
    「人びとの信用で成り立っているのが通貨だから、円・ドルとビットコインは本質的には変わりがない」という基本主張。
    金融関係に疎い私には入門書として分かり易かった。ビットコインを自分が持つ・使うことになるかは置いておいても、グローバル経済の中に組み込まれてしまっている我々にはもっと勉強が必要だと痛感。

全2件中 1 - 2件を表示

吉本佳生の作品一覧

吉本佳生の作品ランキング・新刊情報

西田宗千佳の作品一覧

西田宗千佳の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)を本棚に登録しているひと

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)はこんな電子書籍です

暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)の新書

ツイートする