オペラ座 血の喝采 完全版 [DVD]

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (4)
    • (2)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
監督 : ダリオ・アルジェント 
出演 : クリスティナ・マルシラック  ウルバノ・バルベリーニ  イアン・チャールソン、ダリア・ニコロディ  アントネッラ・ヴィターレ 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571398920950

オペラ座 血の喝采 完全版 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ダリオ監督の最高傑作らしいですが、私は違う作品の方が好きです。惨殺死体と美少女へのいたぶりと超展開と投げ捨てる複線と無能警察はいつも通りで、安堵感さえ得られます。無造作に置かれている小物とか好きなんですよね~。今回の舞台はオペラ座なのですが、美しいだけではなくて壁が剥落していたり、雑多に散らかっているとことか好きです。

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え
    *
    *
    *
    「1988年の劇場公開」作品みたい。
    古いのか古く作っているのか分からないから現代だと思って観てたけど、特殊メイクがチープだね。
    最後の最後のオチがよく分からない。
    ナレーションが入るのも何故なのか。
    自由宣言かな。
    劇場を鴉が飛びまわるシーンが素晴らしい。
    鴉は絶対に忘れない、いつまでも覚えてきて復讐するのくだりも良いね。
    これでなぜ18禁なのか分からないけど、当時はそうだったのかな。

  • レンタルで観賞。

    ダリオ・アルジェント監督節が炸裂!
    今作はサスペンス寄りのホラー。

    下瞼に針を貼るなんて拷問を、どうしたら思いつくのだろうか。

  • 久し振りに観ていて痛みを感じる映画。被害者があの手この手で痛めつけられたり殺されたりするたび「イタタタタ…」とこっちまで声が出る。そもそもパッケージの『目の下に針』からして既に痛そうじゃないか・・・
    主人公のお嬢さん、とにかく不用心だし、もっと警察頼れよ、早く通報しろよ、もっと人が多いとこ行けよとツッコミたくなるほど行動がヌケている。かと思うと妙に落ち着いてたりするし。思わせぶりで結局さして意味のない登場人物やほったらかしでどういうものか分からずじまいの証拠品等、整合性のないものがあれこれと・・・で、見終わってあらためてクレジットを観ると、なんだ、『サスペリア』のダリオ・アルジェント監督じゃないか。そういえばこの映画も殺人シーンや緊迫したシーンで突然ハードロックがかかってたな。


    じゃあ仕方がないです(笑)ストーリーが破綻しててもやっぱり殺人シーンは凄いし、カラスの使い方は効果的。オペラ『マクベス』のシーンもああいう邪道っぽくて外連味のあるオペラなら観てみたい。なんだかんだで楽しめました。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

オペラ座 血の喝采 完全版 [DVD]を本棚に登録しているひと

オペラ座 血の喝采 完全版 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

オペラ座 血の喝采 完全版 [DVD]はこんな映画です

ツイートする