はじまりは5つ星ホテルから [DVD]

  • 108人登録
  • 3.09評価
    • (3)
    • (9)
    • (33)
    • (6)
    • (2)
  • 22レビュー
監督 : マリア・ソーレ・トニャッツィ 
出演 : マルゲリータ・ブイ  ステファノ・アコルシ  レスリー・マンヴィル  ファブリツィア・サッキ  ジャンマルコ・トニャッツィ 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988111246271

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

はじまりは5つ星ホテルから [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 壮大に何も始まらない。主人公が直視できなかった現実を直視するだけ。

  •  五つ星ホテルを泊まり歩く人生を描いた話。あまり、若い人や結末を追い求める人向きではないかもしれません。珍しいことですが、映画を観終わって外に出たところで見知らぬ人から結末について話しかけられました。
     「私の人生、これでよかったのでしょうか?」という映画で、スペクタクルな結末や手に汗握る展開、ハッピーエンドな結末がなくても、一つ一つの積み重ねも、また、人生なのであります。
     主人公がイタリア語、フランス語、英語を流暢に扱うのが楽しいですよ。

  • 原題:VIAGGIO SOLA/A FIVE STAR LIFE (2013年)

    家やホテルの内装を見るのが好きなので、世界の5つ星ホテルが色々見られるなんて…!
    しかも覆面調査員とか面白そう…!
    と思って観たら肩透かしを食らいます。
    あくまでもホテルはオマケ程度で、覆面調査員の40代独身女性が自身の人生、将来についての話が主。
    それも淡々と。
    ホテルの話だと思ったので家族と観たら、セックスだのポルノだの…その話必要?というようなシーンもあり…気まずいのなんの。
    個人的に面白くなかった。


    “「題名のない子守唄」「イタリア的、恋愛マニュアル」のマルゲリータ・ブイが40歳独身女性に扮し、働く女性の喜びと葛藤を描いた人生ドラマ。共演はステファノ・アコルシ、レスリー・マンヴィル。監督は「ダブルボディ 愛と官能のルール」のマリア・ソーレ・トニャッツィ。イタリア人女性のイレーネは世界中の5つ星ホテルにお忍びで滞在してサービスをチェックする“覆面調査員”。それは誰もが羨む優雅な職業。結婚にも興味がなく、40歳の今も独身で自由な生活を謳歌していたイレーネだったが…。”

  • ホテルの覆面調査員

  • ヨーロッパの国々の五つ星ホテルが素敵。マルゲリータ・ブイも大人の魅力。

    主人公は、健全で仕事があって自立していて経済的な苦労がなく、しかも中年としては美しく魅力的な女性なので、孤独を描いてはいるけど悲壮感はないかな。ファンタジー孤独って感じで重くなく見れて良かった。

  • ★3.0

    自分が納得しているならそれでいいけど、たまには見つめ直すことも必要だよね。

    自由気ままもいいけれど、誰かとの繋がりを欲しているのも事実かなと思う。

  • 仕事好きなホテル調査員。中年独身女性。これからどうすんの?と主婦である妹が迫る。いろいろと痛い。ホテルが豪華で目の保養になります。

  • 豪華なホテルの検査員の自分と、リアルの対比。女性向けだが世界の数々のホテルは素晴らしく、実生活での問題への解決に向けてアイテムの使い方など細やかな所が丁寧。地味だが良い作品でした

  • あなたの思いの向くままに。

  • wowowで録画視聴。字幕版。
    高級ホテルの仮面審査官の女性が主人公。身分を偽り各国の高級ホテルに泊まり、密かに格付けを行う。
    独身で友人もあまりおらず、唯一親しくしているのは姉妹とその娘たち。
    仕事が好きで、やめる気も一切ないけれど、時々自分の未来が不安になったり自分の生活に孤独を感じたり…。
    勤め人独女にはまぁ身につまされる不安でよくわかる話ですね…それと同時に働く自分を誇り過ぎてどんどんあたまでっかちになっていき、傍から見れば勝手で可愛げのない女に見えるのもよく解る…。
    特に彼女の場合、高級ホテルの仮面審査官という仕事がますます無意識下で自分を必要以上に高く置いてしまう部分があるんだろうな…と感じます。
    日々、秘密裏に人を値踏みする仕事ですもんね。
    そんな彼女がとあるホテルで偶然知り合った似た年頃の女性と意気投合したものの、予想外の展開を迎えて余計に傷を負う姿には、痛ましさと同時に、彼女がまだまだ柔らかな心を残している事にどこかホッとする気持ちもありました。
    最初は素敵なホテルが色々見られる映画かな?と思っていたのでそれとはちょっと違いましたが、少しひりつくような空気と紗の掛かった光加減の画面が悪くない映画でした。

  • 15/06/06
    WOWOWにて。
    高級ホテルの映像が美しくて、街の映像が美しくて見とれる。話としては、仕事はできるけど残念な女性の孤独話でしんみりする。けど、さいごは自分を見つめ直せてケンカも仲直りできて前向きな新たなスタートを思わせるかんじで悪くない。

  • 相変わらず邦題の付け方にセンスがない。
    それはそれとして、豪華ホテルに泊まったことはないが、あんな細かく審査・調査しているんですね。それでこその星なんですね。
    ストーリー的には、個人的には緒とうっとうしいなと思ったけど、豪華なホテルを見るだけでも、旅行した気分になれるので、それで良しとします。

  • 素敵な旅映画かと思いきや…。これといって抑揚がなく惹きつけられない。常に誰かがヒステリックに怒っていて、観ていて疲れるしこっちがイライラしてしまう。主人公と親友?の関係も謎。イタリアでは普通なんだろうか…。

  • 2015/2/19 覆面ホテルアドバイザー?ゴージャス感満載の5つ星をテーマにした そして その仕事に人生あり。なかなか、素敵な映画でした。
    女優さんも良かった。本当の5つ星ホテルを使ってるところも凄いですね〜豪華な旅の裏の人生も理解出来た気がしたし、豪華な旅が出来ても
    本当に仕事に徹するって厳しい世界もありますね。観てる方は 楽しい映画でした。

  • 観て、幸せになれる、前向きになれる、素敵な映画。

  • 世界中の高級ホテルを仕事で泊まり歩くバリキャリ独身女性と、夫婦生活の倦怠期を迎えている姉と、それぞれに抱える悩みを浮き彫りにしている真面目な映画。身につまされた。

  • ・・・たまに襲い来るこのままずっとひとりなのかという孤独感と恐怖を眼前に突き付けられました・・・お見事です・・・
    ケイトがかっこいい。

  • 予告映像、DVDパッケージで軽く虜に。
    ストーリー自体はどうという事のない、よくあるバリバリ働く独身女性の悩みもの。

    それでも魅入ってしまうのは、舞台となる世界中の5つ星ホテルの風格あってのものだろう。
    観ているだけで旅行に出かけた気分になれる。
    上品な映像表現が素敵な作品。

  • 心のおもむきこままに。直感を信じましょう。
    この旅はあなたのもの。

  •  スイーツババアの繰り言を82分延々聞かされるだけの時間の浪費映画だった。なんでこんなん借りちゃったんだ。いい加減あらすじ見ないで適当に借りるのやめなくちゃ。
     最後のエピソードとか何なんだあれ、「なんでお前がそんな上から目線なんだよ」ってなったよ?

全22件中 1 - 22件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

はじまりは5つ星ホテルから [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

はじまりは5つ星ホテルから [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

はじまりは5つ星ホテルから [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする