新しき世界 [Blu-ray]

  • 22人登録
  • 3.75評価
    • (2)
    • (5)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : パク・フンジョン 
出演 : イ・ジョンジェ  チェ・ミンシク  ファン・ジョンミン  パク・ソンウン  ソン・ジヒョ 
  • TCエンタテインメント (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562227882624

新しき世界 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 潜入捜査官もの というと、いつバレるのではないかというハラハラドキドキで、この映画でもそういう展開になる。しかも彼が警官であることがすでに知れていることが分かっていて見てる間中緊張状態だ。
    これに、大ボスが死んでからの跡目争いがからまる。「仁義なき戦い」の様相だ。その覇権争いに警察が乗り出して、第三の男を立てようとし、覇権争いの二派には抗争にもちこむといったストーリーが面白い。
    潜入捜査官もののM系の展開が後半一新する。最後はS系の圧倒的勝利で終わるんですね。意表をついて展開。主人公のイ・ジョンジェチョンという役者さんがかっこいい。最初はそうでもないんだが、ボスにのし上がってからは惚れ惚れとしてしまう。
    最後に6年前の殴りこみのシーンが追加される。こうやって二人は修羅場を乗り越えていったのだろう。ヤクザと警察という敵対関係を超えての絆があったというのが深く心に残ります。
    韓国映画の素晴らしさはいつものことだが、この作品も素晴らしい。東映でこういう映画つくれないものですかね。

  • ヤクザ組織への潜入捜査もの、という点では目新しくはないのですが、しかし、組織の覇権を争うことになる男たちがどれもいい。ことに中国系のチョン・チョン(山本太郎に雰囲気がよく似ている)、そしてその弟分のイ・ジャソン(こちらは小林薫かな)の二人組の友情が泣かせる。また敵役のイ・ジュングの何とも酷薄な顔もまたよろしい。韓国映画はどれも2時間以上あって、この作品も例外ではないのだが、これはこの尺があったからこそ書けた世界ですな。

  • 主演俳優も、好きな方ばかり。

  • 後出しじゃんけんのような映画。
    「インファナル・アフェア」いいわー、と思った人が作った感じ。
    でも、こういうジャンルはあって欲しいところなので、これからももっとやっていいと思うよ!

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

新しき世界 [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする