ニシノユキヒコの恋と冒険 DVD(特典DVD付2枚組)

  • 301人登録
  • 3.04評価
    • (6)
    • (32)
    • (56)
    • (27)
    • (6)
  • 62レビュー
監督 : 井口奈己 
出演 : 竹野内 豊  尾野真千子  成海璃子  木村文乃  本田 翼 
  • 東宝 (2014年8月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104850850

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ニシノユキヒコの恋と冒険 DVD(特典DVD付2枚組)の感想・レビュー・書評

  • こりゃモテますわ、ニシノユキヒコさん。
    だってくっそかっこええもん、男から見ても。

    ということで
    竹野内豊のイケメンっぷりに終始感嘆できる作品。

    加えて、登場する7人の女性。

    中でも尾野真千子、木村文乃の可愛さ、美しさは格別。
    たしかに寂しい男だけど、でもこんな可愛い女の子ばっかりええなーと浅い感想を抱きました。

    美男(×1)美女(×7)映画。

  • 井口奈己監督の他の作品でも思ったけれど、間がとにかく長い。長過ぎる。
    作品の1時間近くは削れると思う。
    倍速で観た。
    倍速で観て普通の映画。

    川上弘美の小説を読んで、小説は好きだったけれど実写化されて声や顔が具体化されるのに違和感を感じた。
    実写化してこんなにもつまらないかと思う。
    こういう不思議男は小説だから良いのだ。

  • 悪い意味で予想通りでがっかり。

    モテる男が、ぶつぶつしゃべりながら、自分の意志はなくいちゃいちゃしてるのを見せられた。。

    幽霊として出てくる意味があったのだろうか。

    最後、まさかと思ったが、唯一見える女の子が泣くことにびっくり。なんの涙だ。

  • ただ、ニシノユキヒコという男はモテた。
    とにかくモテた。

    それだけの話。

    確かに羨ましい。
    でも、それだけ。

  • 長すぎ!!序盤特に間延びしすぎ!!
    これ1時間半くらいにしてテンポよく進んでくれたらちょうすきになれたのになー

    「ユキヒコは誰のことも好きにならないから、誰のものにもならない気がするから」
    うむ

    やっぱり多くのひとに気を持たせるだけ持たせて期待に応えてしまうというのはどこかしら想像力が欠如してるとしかおもえんのですよ…そういうひとが往々にして好かれるのもわかるし、何が腹立つって自分もそういうのに引っかかりがちだからほんと嫌w

    この人には自分じゃないんだろうな、っていうのがユキヒコが振られる共通の理由なんだとおもうんだよな

    なんかほんと、今の自分を見つめ直すにはいい映画だったけど、思った以上に凹む

    この人に選ばれても選ばれた気がしなくて、この人の人生に深く関われてる気がしなくて、この人の人生に関わる権利をもらえてるのかわかんない、そしてこれからもその望みは薄いな、みたいな

    わたしはニシノユキヒコは嫌いです

  • 竹野内豊が、いろんな女性にモテまくるハーレム型の映画。竹野内演じるニシノユキヒコは、関わる女性の求めてることが手に取るようにわかり、そして、それに応えてしまうがゆえに、結果的にヤリチンみたいになってしまい、関わった女性にフラれる、という展開をたどる。

    っていうことになってるんだけど、そんなに「女性に都合の良い男」として振る舞ってるのか?っていうのは見てて謎。むしろ場当たり的に女性と関わっては、修羅場を量産してひどいことになっているように見える。

    きれいな女優さんがたくさん出ているので見ている分には楽しいが…って、そんな感想でいいのか…(よくない)

  • 可も不可もなく。
    小説の方が、面白かった。
    中村ゆりかは可愛かった。

  • 坦々としていて見る時間によっては眠くなりそうな感じの映画だけど、竹野内豊がすごく魅力的だと思った。
    おじさんだけどかっこいい。

  • 原作の深さが描ききれていなくて残念だった…。
    ただ、色男役がぴったりすぎる竹野内豊を存分に鑑賞できた♡

  • 竹野内豊がかっこよすぎた。
    日本映画って感じ。間が長い。

  • カットが長いんですけど。

  • ニシノユキヒコが本当の愛を知らないというよりも、
    彼は、彼自身が寂しく心細いがために、
    同じような寂しさや孤独を持つ女性を見出してしまい、
    『声』が聴けてしまうのだ。
    本当の愛や恋を知らなかったのは女たちのほうであって、
    彼女らは彼を通し、
    癒され、解放されていったのだ。

    「寂しさは共有できないからね」という台詞は、
    彼へ向けられたものではなく、
    女たちにこそ自覚されるべき言葉なのだった。

    だからこそ最後に幽霊として表れたのは、
    母親を失った女の子の孤独を感じたからであって、
    何も彼の失恋遍歴を辿らせるためではない。

    このような意味で、
    表題と解説、表面的なチャラ男に騙されては、
    本作の良さと本質とが分かりにくいように思った。

  • お姫様扱いしてほしい女性が続々集まってくる話だった。ニシノユキヒコ自身のパーソナリティーがあまり見えてこないないからそりゃ最後は離れてくよなー。
    竹野内豊はかっこよかったけど、私には理解できなかった。

  • 恥ずかしながら、ずっとニシキノと勘違いしており、これを登録する際も「なぜか変換できない」現象を起こしてしまった笑
    いろんなタイプの娘が出てくるので、居酒屋などで声をかけられた際に名乗る、偽名(ニックネーム)の参考になりました。

    それで、竹野内豊みたいな男が尾野真千子を好きになるだろうか?(「そして父になる」でも書きましたけど。)

  • 30歳になったらニシノユキヒコになりたい

  • wowowにて鑑賞。

    竹野内ファンにはたまらない作品。
    疑似恋愛してしまうww

  • これは、女にとってはずるい男の話。
    全女に対していい感じすぎだろ竹野内っていう。
    なんだこの感じっていう、何一つしっくりこないんだけど、いろんな女が恋してドキドキしてるのを見るのは悪くない。特に尾野真千子の演技最高。ああ、恋ってこんな感じだよねっていう。
    竹野内豊は特に好きなわけじゃなかったけど、これ見たら、ちょっと恋のドキドキを思い出して、ホルモンが動いたから星3っつつけてあげる

    本人が死んでもみんな自然体で泣いてないあたりがうらやましい。

  • 竹野内豊ステキね。

  • 竹野内豊の声、ずるいなぁ。
    原作から省いてあるエピソードのおかげでニシノユキヒコが愛すべき人たらし。

  • 15/07/10
    竹野内豊のたらしっぷりが堪能できる竹野内豊のPVか!ってかんじの内容の無い映画。麻生久美子はいつでも美しい~
    本田翼と尾野真千子はある意味とてもこわかった笑。
    尾野真千子がマンションから帰るとき、「ユキヒコかわいそう………。ユキヒコが幸せでありますようにユキヒコが幸せでありますように」ってつぶやくシーンはとても好き。あの交差してポケットに手を入れてるとこもなんかおまじないぽくて可愛かった。

  • 美しい。
    一人一人に人間らしさを感じるのに、すべてが完璧に見えた。
    音楽やエンドロールの文字すらも、こころをくすぐった。

    観た人はきっとニシノユキヒコに恋をする。

  • 原作ものんびりした感じだったけど、さらにのんびりで少し退屈だった。映画館で観たらがっかりしたかも。
    出演者がみんな素敵。

  • 好きな女優さんが多く出演されていて気になっていた。
    ニシノさんいい人だなー。みんなお美しいなー。

  • 悲しい!!!とても!!!悲しい!!!原作の好きな感じが全部無視されている気がする!!原作のめちゃくちゃファンな訳じゃないけど、ちょいちょい好きなシーンがあって、それを楽しみにしてたから全然内容違っててショックだった…みんなの自然な演技とか女の子の甘えるシーンとか、竹野内豊の男前さとかそういうのは素晴らしかったけど…原作未読で観るべき。あと葬式でのよく分からない音楽はいらないと思う…

全62件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ニシノユキヒコの恋と冒険 DVD(特典DVD付2枚組)を本棚に登録しているひと

ニシノユキヒコの恋と冒険 DVD(特典DVD付2枚組)を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ニシノユキヒコの恋と冒険 DVD(特典DVD付2枚組)はこんな映画です

ツイートする