魔女の宅急便 [DVD]

  • 235人登録
  • 4.30評価
    • (31)
    • (26)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 18レビュー
監督 : 宮崎駿 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014年7月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4959241753106

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

魔女の宅急便 [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こないだ金曜ロードショーでやってたのを途中から見ました。キキがパン屋の店番をしていて「お客さん来ないな~」って思ってるあたりから。

    これまで「魔女の宅急便」のことは嫌いじゃないけど、大好き!ってわけでもないって感じだったのですが、今回途中から見たにも関わらずすごく感動しました。号泣した(笑)

    キキがニシンのパイを届けてパーティーに行けなくなるシーンで泣いた。

    キキって若干13歳で家を出て仕事を始めて自立してるのね…そして仕事をしっかりやった結果、楽しみにしていたパーティーに参加できない。

    いま転職後で仕事が辛いとか言ってるのが恥ずかしくなりました。今よりちょっとは個人的な楽しみよりも仕事に向き合おうって思いました。


    今回こうして作品の良さを初めて知ったのですが、あと、トンボの良さも初めて知りました(遅っ)。

    パーティーの約束に間に合わなかったことを後日謝罪したキキに対して、「仕事だったんだもん~仕方ないよ~」ってゆるーく許してくれる懐の広さよ。

    これまで私の好きなジブリキャラといえばアシタカであって、トンボとかパズーが好きって人がよくわからなかったけれど、そういう良さを知ってたってことなんだな~

    ほんとにわたしは人間として未熟だ…

  • 1月
    おすすめDVD

  • いまさらだけれど、宮崎アニメは昔っから完成度が高いのだな、と実感。大人も楽しめるストーリー。

  • 現在21歳ですが、今頃になって少しずつジブリ作品に親しみ始めました。
    もちろんそれまでもたくさん観てきたけれど、なんとなく雰囲気を味わう程度しかできてなかった。

    この作品、荒削りなところもあるかもしれないけれど、やっぱりそこらへんのアニメ映画とは格が違う。
    名作です。
    名作って子供から大人まで楽しめる作品のことを言うものって個人的に解釈してて、本作はまさに該当する。
    そして私はようやく大人視点で観れる年齢になってきた。
    強いて印象に残ったシーンを挙げるなら、魔法がないと取り柄がないと言って悩むシーン。
    14歳にして独立しようと自分の強みを把握してて、それにすがりたいとジタバタする意思に、そしてそんな彼女に助言する大人の優しさに、心惹かれずにはいられないのです。

    心に傷を負ったり癒されたりしてきた人生だからこそ、キキがお金のことを気にせずニシンとかぼちゃのパイを必死に完成させる姿が眩しいです。

    あ〜、あと100回は観れるなぁ笑

  • ジブリでいちばん好き。

  • 学校内BGMがすべてこのサントラという体たらくぶりでしたが、それくらい当時の久石譲の音楽てのは影響力がありました。20年ぶりくらいに見るとVS文明、科学みたいな感じなんですか?そのほか大人女性への成長とかあるんでしょうが、飛行船がデカデカと登場して、空を覆わんばかりの存在感ってのは印象的ですね。それが事故るというのも含めてツェッペリン号の象徴みたいで。人がたくさんいるとこってのは憎悪や嫉妬にまみれているけれど、みんな心のどこかでは神話のような奇跡を望んでいるっつー現れでもあるかもしれません。

  • おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。

    とってもいい話。
    魔女のキキとそれを支える人々が織りなすハートフルなストーリー。
    キキの礼儀正しく清らかで仕事に一生懸命な様は、触れ合う人を笑顔にし、応援したくなる。
    ラストは不思議とほろりときてしまった。

  • おちこんだりもしたけれど、わたしは元気です

    なんて素敵なキャッチフレーズ。ラストのお手紙での一文はちょっと違うのだと気付いた。

    おちこんだりもしたけれど、私はこの街が好きです

    一人暮らしを始めて見直すと、このストーリーがちょっと胸に沁みる。キキの気持ちがよくわかるし、お母さんお父さんの気持ちもよくわかる。
    仕事を始めてからも見直したのは初で、自分の取り柄っていうものを考えて、それが大したことないって気付いたり、できなくなったりして、焦ったり落ち込んだり…そんな気持ちも痛いほどわかる。

    今までは曲が大好き♡と公言していたアニメだったけれど、これからは総合的に好きなジブリ映画のひとつになりそう。

  • きらきらしていて
    どこか懐かしくて
    何度も見たくなる
    夢いっぱいの作品です

  • 何度も見ている。特に飛べなくなったキキが、絵描きの女の子に相談するシーンが好き。

全18件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

魔女の宅急便 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする