勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]III [Kindle]

  • 34人登録
  • 4.45評価
    • (6)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 塩野七生
  • 新潮社 (1994年8月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]IIIの感想・レビュー・書評

  • カルタゴ征服から地中海がローマのマーレ・インテルヌム「内海」に変貌するまでの約1世紀間。グラックス兄弟、マリウス、スッラ、ポンペイウスら、この時代の中心的役割を果たした人物たちを通して、都市国家の延長線上にあったローマ連合が帝国へと変貌していく過程が描かれる。

  • ずっとうまくやってきたのに、敵がいなくなると、ドロドロの内戦になるんだねぇ。それにしても、ヨーロッパの国々が歴史をどう教えてるのか知らないけど、イタリアやギリシャから見たら、いくらEUでえらそうなこと言ってても、ドイツやフランスなんて所詮田舎もんじゃんって思ってる人は多そうだね。

全2件中 1 - 2件を表示

塩野七生の作品一覧

塩野七生の作品ランキング・新刊情報

外部サイトの商品情報・レビュー

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]IIIを本棚に「読みたい」で登録しているひと

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]IIIを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]IIIを本棚に「積読」で登録しているひと

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]IIIはこんな電子書籍です

勝者の混迷──ローマ人の物語[電子版]IIIの単行本

ツイートする