キューティー&ボクサー [DVD]

  • 39人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (7)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : ザッカリー・ハインザーリング 
出演 : 篠原有司男  篠原乃り子 
  • キングレコード (2014年7月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003827236

キューティー&ボクサー [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 波乱に満ちた人生だろうけど、この2人だから乗り越えられたとのだろう。お互いさりげない言葉に愛がこもってるのがかんじられ、ほっこりした。なんか絵を描きたくなる。

  • ニューヨーク在住のアーティスト、シノハラウシオとノリコを追ったドキュメントタッチの作品。妻のノリコはまさにキュートという言葉がぴったりで、あるときは少女のように見え、しかしあるときは老婆に見えるという不思議な人だ。夫のウシオは80歳にしてバイタリティー溢れる姿に驚く。しかし彼の作品のどの辺がアートなのかわからない。ドキュメントとしては淡々としていて、特に盛り上がりはない。

  • すごい映画。
    ドキュメンタリーとは。
    つか、演技?ウマ過ぎでしょ。
    素だね。
    天才。

  • ぶーぶーいいながらも、ちゃんとぎゅうちゃんからの愛を感じていてはにかんだ笑顔がかわいいのりこさん、無骨で不器用だけどエネルギッシュにアートと向き合い、のりこさんの文句をにこにこして聞いてるぎゅうちゃん。
    きっと貧しかったり辛かったりしてきたんだと思うけど、愛が溢れていてふたりの暮らす姿に癒されました。とっても好き。

  • 二人でご飯食べてるシーンがよい。

  • えがった。ドキュメンタリー映画とは良いものだ。アメリカの娯楽映画のような、説教くさいまとめナレーションがどこにもないから良い。キューティーが自分の作品のことになると目がちょっとキラキラしてたとこと、傍若無人風のボクサーがキューティーの作品のことになると少しどこか遠慮がちなとことかよかった。キューティーは作品の中にまでボクサーがいた。ボクサーは作品の隣にキューティーがいた。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キューティー&ボクサー [DVD]を本棚に登録しているひと

キューティー&ボクサー [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

キューティー&ボクサー [DVD]はこんな映画です

ツイートする