累(3) (イブニングコミックス) [Kindle]

  • 51人登録
  • 3.86評価
    • (4)
    • (4)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 松浦だるま
  • 講談社 (2014年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

累(3) (イブニングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • やると決めた以上は止めるという選択肢はもうないわけで。「懺悔は自分が救われるための行為でしかない……決して相手を救うことはない」プレッシャー、後ろめたさ。そんなのは言い訳にしかならない方向に持っていく累の精神構造はある意味狂ってるんじゃないかと思ったり。「私が生きるための虚構を誰にも壊されないように」生きていくなんてしんどいだろうに。と、思うが、素の顔で女優になるという選択肢がない以上はやるしかないんだよな。「一体誰の意志で舞台に立っているんだ」共演者・雨野。共に演じるわけで、見透かされるもんなんだね。

  • いまいち悪女になりきれない主人公に、80年代のホラー系少女マンガみたいだなぁと思っていたら、江戸時代の階段が元ネタだそうです。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

累(3) (イブニングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

累(3) (イブニングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

累(3) (イブニングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

累(3) (イブニングコミックス)はこんな電子書籍です

累(3) (イブニングコミックス)のコミック

ツイートする