いぬやしき(1) (イブニングコミックス) [Kindle]

  • 196人登録
  • 3.37評価
    • (7)
    • (20)
    • (24)
    • (6)
    • (3)
  • 16レビュー
著者 : 奥浩哉
  • 講談社 (2014年5月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (204ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)の感想・レビュー・書評

  • じじいが機械になって地球を救う話。


    すげぇつまんなかった。どきどきのないマンガだ。お涙頂戴系のネタは一切響かないな。


    これみてて思ったのは、奥浩哉は映画化が似合うマンガを描くってくらいか。『GANTZ』はアドレナリンが出る瞬間があったが、これはないな。

  • 一巻から内容が怖すぎるよ…。
    にしても、ガンツに引き続き異星人が好きね。

  • おじいちゃんが主人公とは!
    色々吹き出しそうになるけど、
    応援したくなる!

  • 面白いけど、表現がわかりづらいし気持ち悪さがある。
    住んでる町の治安悪すぎて不自然。
    でも冴えないけど、心優しいおじさんにはじーんとした。

  • おじいちゃん対お兄ちゃん

  • GANTZの再映画化も有り、周囲の評判も良いし積読状態だった「いぬやしき」に手を出してみました。
    素直な感想、こなれた設定。これまでのキャリアを有意義に生かし、縦横無尽に描き尽くす自身が垣間見えます。
    GANTZを既読の方を全体として字を連ねますが、GANTZの「理不尽」とは異なり、主人公たちが能力の限り自由に行動出来ている、という点で大きく印象が変わっている、と想います。前半の御都合主義はGANTZ的ですが、必要不可欠なエピソードでしたので。

    犬屋敷老人の言動、ひとつひとつが胸に沁みる漫画です。殺伐とした中に、優しさもある。迷っているなら、是非どうぞ。

  • 表紙から気にはなっていたけど
    開くのに時間が掛かってしまった
    どうなるか全く予測つかなかったけど
    これからが気になる
    もっと早く読めば良かった

    GANTZの事が出てきたけど作者本人なんだ
    批判されたと気にしていた

  • SF/宇宙人/機械人間
    17.05.25 09巻up

    1-09巻 続

  • 社会家族から見下されてる親父が宇宙人に改造される話

  • Kindle無料版にて。
    前々から気になっていたのですが、読もうかどうか迷っていたんですよねえ。
    GANTZのこともありましたので、もしまたあのような展開になってしまったらと思うと・・・
    でも今回無料だったので読むことに。
    面白い。
    実に面白い。
    そう。最初はいつも実に面白いんですよ。
    GANTZだってずっと面白かったじゃない。
    最後のGANTZの謎がわかりはじめるまでは。
    そんなワケなので、続きも読みたいし、非常に気になるのだが、この先を読むかどうか迷うなあ。

  • ウェブで1巻無料だったので読んでみました。
    徹底的に主人公の正義感と無力感を鬱屈とを描いていました。そして、物語が本格的に動き出すキー場面で終わりました。
    要するに。
    「一冊まるまるストレスフル。そしてラストで超展開」
    そんな一巻でした。

    ……いや、すごい構造だな! 読者引き込むの大変じゃないかこのつくり!?w
    この巻のラストまでを読んでもらえるかが勝負になりそうな気がしましたが、これはウェブものと違って「紙の本」として買い切らせる手法の強みでしょうか。画力は当然ながら極めてしっかりしているし、買った人なら最後まで読みますよね。
    私個人としては、目と頭が最近衰えているせいか、ラストの大事な超展開シーンで何が起きたのか(誰が死んだのかとかが)パッとわからなかったので、???となってしまいましたが。
    今後の主人公の活躍が楽しみです。

  • 昨今の漫画好きはガンツや似たような漫画を十分読んでしまっているから食傷気味で面白くないと思う。完結してから漫画喫茶で読むのに向いている漫画。

  • とりあえず今配信されているものは全て読了。さえないサラリーマンのおじさんが主人公ということで、スタートは重いけど、作者がそんな設定で話を終わらせるはずがない。同じ身体を持っているのにかたや正義の味方、かたや悪の化身。もう一人の主人公の高校生が少年らしさも相まってとても危うい。でも全てを憎むまでいけない切なさ・・・。お母さんが気の毒。
    普通の日常のなかに異常性が混じり合い、話は徐々に深刻に、面白くなっていく。

  • GANTZからファンになり、
    新作という事で読みました。

    正義感が強くて、気弱な おじさんが主人公。

    日々、家族の為に仕事を頑張るも、
    家庭には居場所が無い主人公。

    ひょんな事で、スーパーマン並みの能力を手に入れたのをキッカケに、
    自分の中の“正義”を信じ、人助けをしながら、
    世界を平和にしようとするお話。

    文字が少なくて絵がキレイなので、
    サクサク読めます。

    作品の傾向としては、男性向けかなぁ。

  • 親父がヒーロー(?)になるんですが・・・ 
    こんなに虐げられてるおじさまって ホントにいるんだろうか・・

全16件中 1 - 16件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)はこんな電子書籍です

いぬやしき(1) (イブニングコミックス)のコミック

ツイートする